アニメ

ゾンビランドサガに花澤香菜が出演!役やセリフについても!

『ゾンビランドサガ リベンジ』の第7話が放送されましたが、皆さんはもうご覧になりましたか?

『ゾンビランドサガ』は佐賀、アイドル、ゾンビ、コメディが融合した今人気のアニメ作品ですが、そんな『ゾンビランドサガ』に花澤香菜さんが出演したと話題に。

どんな役どころだったのでしょうか?

セリフは?

今回は『ゾンビランドサガに花澤香菜が出演!役やセリフについても!』ご紹介します。

ゾンビランドサガについてのネタバレが含まれますので、ご注意くださいね。

 

ゾンビランドサガに花澤香菜が出演!

『ゾンビランドサガ リベンジ』の第2期の第7話「マイマイレボリューション SAGA」に、花澤香菜さんが出演されました。

放送されるや、ネット上では驚きの声が多数。

花澤香菜さんのプロフィールを簡潔にご紹介します。

プロフィール

本名:花澤 香菜
出身:東京都
誕生日:1989年2月25日
年齢:32歳(2021年現在)
血液型:AB型
職業:声優、女優、歌手
事務所:大沢事務所
配偶者:小野賢章
出演作:メジャーセカンド(佐倉睦子役)、はたらく細胞(赤血球役)、鬼滅の刃(甘露寺蜜璃役)など

花澤香菜さんは、鬼滅の刃など多数の作品に出演しておられます。

バラエティー番組にも出演され、今を時めく売れっ子声優です。

 

ゾンビランドサガ花澤香菜は何役?

花澤香菜さんは「フランシュシュ」の新メンバーとして登場した楪舞々というキャラクターの役です。

楪舞々は、これまでのライブシーンに観客席にファンとして登場していましたが、ただのモブキャラだと思われていました。

それが、今回重要な役回りを与えられ、なおかつ「フランシュシュ」新メンバーになり、ライブで歌唱することになろうとは、誰も予想していなかったはずです。

残念ながら、今回だけのゲスト加入ということでレギュラーメンバーにはなりませんでしたが、『ゾンビランドサガ』の視聴者にとって大きな衝撃を残したことは間違いありません。

楪舞々は、事あるごとに転んでメガネが割れるという強烈なドジっ子キャラクターで、冒頭のシーンでは銭湯で男湯と女湯を間違えた上、石鹸で足を滑らせて頭を打ち気を失うというポカをやらかしています。

そこで気を失ったところを、巽幸太郎に死んだと勘違いされて「フランシュシュ7号」として屋敷に連れてこられることになったのです。

 

ゾンビランドサガ花澤香菜のセリフは?

花澤香菜さんのセリフは沢山ありましたが、特に印象的なのは何かを閃いた時に発する「かっきーん!」というセリフです。

恐らく野球のバッティングの音を、閃きを表す効果音として口にしているのだと思われますが、一発で視聴者に「変わった子」だというイメージを刻みつけました。

それ以外にも、生きている自分と一度死んでしまったゾンビであるメンバーとの覚悟の違いを認識し、初ライブで突然「引退」宣言したのもビックリさせられました。

 

ゾンビランドサガ花澤香菜出演についての世間の声は?

特に多かったのは、意外過ぎるキャスティングに驚いたという声です。

そして、一話きりの登場を惜しむ声が続きます。

花澤香菜さんは芸歴が長いだけあって、流石の演技力だと感じた人も多かったようです。

特に、今回の花澤香菜さんの演技は、本渡楓さんが演じるさくらに演技を寄せているように感じました。

と言うのも、さくらが水野愛に憧れていたのと同じように、舞々もさくらに憧れていたこともあり、ふたりのキャラクターを重ねる意図的な演出だったと思われます。

似ているふたり、そして生きている者と死んだ者の対比が光る演出でした。

また、楪舞々の引退前の最後の歌『光へ』は敢えてたどたどしく歌っていますので、花澤香菜さんの演技の妙をご堪能ください。

 

ゾンビランドサガ花澤香菜についてのまとめ!

今回は『ゾンビランドサガ』に出演した花澤香菜さんの役、セリフをご紹介しました。

花澤香菜さんの役は、今回だけのゲストメンバー楪舞々

印象的なセリフは「かっきーん!」。

『ゾンビランドサガ』の次のお話は、物語の根幹に関わる事になりそうなキャラクターゆうぎりのエピソードになるみたいです。

見逃さずにチェックしないといけませんね。

関連記事

-アニメ

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5