食べ物

焼きそばバゴォーンの販売地域は?種類やカロリーも気になる!

あなたは焼きそばバゴォーンを知っていますか?

マルちゃんブランドでお馴染みの東洋水産が発売しているカップ焼きそばで、販売地域が限定されているそうですよ。

そんな焼きそばバゴォーンですが、どのような種類があるのか気になりますよね。

また、カップ焼きそばということで、どのくらいカロリーがあるのかも知りたいところです。

そこで今回は、焼きそばバゴォーンの販売地域や種類、カロリーについて調べていきたいと思います。

 

焼きそばバゴォーンとは?

焼きそばバゴォーンとは、1979年に東洋水産から販売開始となったカップ焼きそばです。

焼きそばのソースはウスターソースと中濃ソースを合わせて作られていて、ザク切りキャベツの他にチキンダイスが入っているのが特徴的です。

焼きそばバゴォーンはわかめスープがついている?

販売開始から2年後、中華スープが添付され始め、さらに3年後からは現在のようにわかめスープを添付する形になりました。

カップ焼きそばにわかめスープが付いているなんて、珍しいですよね。

焼きそばバゴォーンと焼きそば弁当の違いは?

東洋水産には、焼きそばバゴォーンと同様に、販売地域が限定されているカップ焼きそばとして、焼きそば弁当があります。

二つの違いとしては

ポイント

・焼きそば弁当の方が、ソースに入っている油が多い。

・焼きそば弁当には中華スープ、焼きそばバゴォーンにはわかめスープが付いている。

・焼きそばバゴォーンの具はキャベツが多く、焼きそば弁当の倍以上入っている。

・焼きそば弁当は、チキンダイスの量が多い。

という点があります。

 

焼きそばバゴォーンの販売地域は?

焼きそばバゴォーンは、東北と信越地域のみの限定販売です。

販売当初は全国展開でしたが、定着したのがその二つの地域だったのだとか。

そのためその他の地域向けには、昔ながらのソース焼きそばが代替商品として販売されていますよ。

焼きそばバゴォーンはコンビニでも買える?

焼きそばバゴォーンは、販売地域のコンビニで買うことができます。

また、不定期ですが、地方展やコンビニ販売が行われているので、東北、信越以外に住んでいる人でもコンビニで買える可能性はあります!

焼きそばバゴォーンは通販で買える?

焼きそばバゴォーンは、楽天やamazon、yahoo!などの通販で買うことができます。

そのため販売地域に住んでいなくても、焼きそばバゴォーンを食べることができますね。

楽天で調べてみると本州のみ送料無料でしたよ!

 

焼きそばバゴォーンの種類は?

2021年7月時点では、3種類販売されています。

・焼きそばバゴォーン

・焼きそばバゴォーン お好みソース味

・焼きそばバゴォーン 塩バター味

過去には期間限定として

・焼きそばバゴォーン スパイシーカレー味

・焼きそばバゴォーン 激辛味

・焼きそばバゴォーン だし醤油味

・焼きそばバゴォーン えび塩味

・焼きそばバゴォーン ナポリタン味ソース

などの種類が販売されていました。

今後も期間限定商品が発売されることが予測されていますよ。

焼きそばバゴォーンのカロリーは?

焼きそばバゴォーンは、1食当たり558kcalです。

カップ焼きそばとしては、標準的なカロリーですね。

 

焼きそばバゴォーンについてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、焼きそばバゴォーンの販売地域や種類、カロリーについて調べてまとめてきました。

その結果

・東北、信越地域限定販売

・通常の焼きそばバゴォーン以外にも、お好みソース味と塩バター味がある

・1食当たり558kcal

ということが分かりました。

住んでいる地域で販売がないという人も、通販で買うことができるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

-食べ物

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5