サッカー

WEリーグとなでしこリーグの違いは?年俸や給料についても!

女子サッカー「WEリーグ」が2021年の9月に開幕します。

2011年のワールドカップ優勝により注目を集めた日本女子サッカー、当時はなでしこリーグにも観客が溢れブームになりました。

しかし近年ではオリンピックの予選で敗退するなど少し低迷しています。

そんな中、新たに創設された「WEリーグ」、今までの「なでしこリーグ」とは何が違うのでしょうか?

また概要や給料、年俸面についても調べてみます。

今回は「WEリーグとなでしこリーグの違いは?年俸や給料についても!」と出してお送りします。

 

WEリーグとなでしこリーグの違いは?

「WEリーグ」と「なでしこリーグ」の1番の違いは「WEリーグ」はプロリーグということです!

今までの「なでしこリーグ」はプロチームではなくアマチュアリーグでした。

チームにより格差がありサッカーとは別の仕事を持っている選手も少なくありません。

「WEリーグ」はプロリーグですので給料なども「なでしこリーグ」に比べれば良くなると思います。

 

WEリーグ設立でなでしこリーグはどうなるの?

結論から申し上げますとなでしこリーグは今までと同様にアマチュアリーグとして存続します。

しかしなでしこリーグからWEリーグに流れたチームもあり有望選手はWEリーグのチームも移籍しています。

すこし注目度が落ちるかもしれませんがなでしこリーグで活躍することによりWEリーグの参入や移籍などでプロも目指せるという新たな挑戦の場になりそうですね!

ゆくゆくはJリーグのJ1とJ2のような関係になるのかもしれません!

WEリーグの概要やなぜ設立された?

「WEリーグ」がプロリーグとは分かりましたが、なぜ設立されたのでしょうか?

WEリーグの概要を紹介します。

WEリーグの設立の意義ですが以下の通りです。

1 .日本の女性活躍社会を牽引する。
2 .日本に「女性プロスポーツ」を根付かせる。
3 .日本の女子サッカーの発展に貢献する。
4 .なでしこジャパンを再び世界一にする。

引用元:WEリーグ

なでしこジャパンがW杯を優勝して以来色々なチームがパスサッカーを研究して日本も世界の舞台で中々勝つことが難しくなってきました。

WEリーグで女子サッカーをプロ化することにより再び世界一を目指しています。

また日本という国は女子のプロスポーツが極端に少ないですし、「WEリーグ」の設立により女性がもっと活躍出来る社会にしたい!!という考えが強くあるようですよ!

 

WEリーグの特徴は?

WEリーグには選手以外でも女性が活躍出来るような特徴があります。

・運営にあたる法人の役員の半数以上を女性とする。

・意思決定に関わる者のうち、少なくとも1人は女性とすること。(取締役以上が望ましい)

・U-18,U-15,U-12を保有すること

女性のプロリーグを盛り上げていくような特徴ですね!

 

WEリーグの年俸や給料は?

今年から開幕するWEリーグですので年俸については詳しく分かってはいません。

しかしWEリーグのHPには以下のような説明があります。

プロA契約選手5名以上およびプロB・C契約選手[最低年俸270万円(消費税別)]10名以上と契約を締結すること。

引用元:WEリーグ

この規約を見る限りプロリーグといっても給料面はなかなか厳しそうです。

恐らくチームの中心選手や代表レベルの選手以外は生活していくのが精一杯ではないでしょうか?

何とかWEリーグを成功させて収入面でも夢のあるプロリーグにしていく必要がありそうですね!

WEリーグの最高年俸は?

weリーガーの最高年俸ですがまだ開幕もされていませんし分かってはいません。

なでしこリーグでは最高年俸が澤穂希選手のおよそ1000万円と言われていましたがWEリーグですとプロになりますので1000万円以上になるのではないでしょうか?

今後分かり次第追記します。

 

WEリーグについてのまとめ!

今回は2021年の9月に開幕されるWEリーグについて紹介しました。

女子サッカーのプロリーグとなるWEリーグですが、WEリーグが成功することで別種目のプロ化も進むかもしれませんし成功して欲しいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あわせて読む
WEリーグの美人選手や可愛い選手は?各チームから紹介!

2021年の秋から日本初の女子プロリーグ「WEリーグ」が発足されます。 なでしこリーグからWEリーグに参加表明するチームも多くさらにプロリーグ化により、 新チームも設立されるなど注目度が高くなっていま ...

関連記事

-サッカー

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5