TV

VS魂がつまらない面白くないとの声!理由や視聴率についても!

2021年5月20日

2021年1月3日より始まったフジテレビ系列の『VS魂』。

『VS嵐』という人気番組の後番組という事もあり、視聴者の高い期待を受けて始まりました。

ですが、インターネットで『VS魂』と検索すると「つまらない、面白くない」などと表示されてしまいます。

どうやら視聴率も、厳しい状態が続いているとか。

それで今回は、

『VS魂』とは?

「つまらない、面白くない」の意見が多いのはどうしてか、その理由について。

そして、気になる視聴率についてお伝えします。

 

VS魂とは?


『VS魂』とは、人気グループ「嵐」が活動休止した事により『VS嵐』が終了することになり、その後番組としてスタートした番組です。

完全な新番組ではなく、『VS嵐』のコンセプトを引き継ぐ形でメンバーやゲームを新たにしました。

そのため、『VS嵐』からゲームに使用する道具の一部を再利用しています。

レギュラーメンバーは以下の通りです。

レギュラーメンバー

相葉雅紀さん(『VS嵐』から続投)
風間俊介さん
佐藤勝利さん(Sexy Zone)
藤井流星さん(ジャニーズWEST)
岸優太さん(King&Prince)
浮所飛貴さん(ジャニーズJr./美 少年)

 

VS魂がつまらないとの声!

Twitterでは、『VS魂』がつまらないという意見が多数投稿されています。
その幾つかをご紹介します。

 

VS魂が面白くない理由は?

Twitterでの様々な意見も加味しながら、ここからは「VS魂」が面白くない理由について考察していきたいと思います。

大きく分けて、3つの理由がありました。

『VS嵐』との比較

メンバーの連携がまだ未熟

ゲームが見ていて面白くない

それでは、ひとつひとつの理由について解説していきます。

VS魂が面白くない理由①「VS嵐」との比較

VS嵐』との比較

『VS嵐』というのは偉大な番組でした。

なぜならジャニーズファンのみならず、一般の方たちにも「嵐」の認知度は高く親しみ安いものだったからです。

それは、「嵐」のメンバー一人ひとりがキャラが立っていたから、ということもあります。

ですから、番組の内容以前に「嵐」という人気者に惹かれて、番組を視聴していた人たちも少なくなかったのではないでしょうか。

それが、相葉雅紀さんだけを残して入れ替えということですから、ジャニーズファンを別にすればどうしても違和感は拭えません。

長年一線で活躍してきただけあって「嵐」のメンバーにはトーク力があり、お話にオチをつける力も持ち合わせていました。

現メンバーは、ジャニーズで固めていることもあって番組に不慣れな様子が目につく事も。

それが『VS嵐』からの継続視聴者からすると、物足りなさを感じてしまうのではないでしょうか。

例えば、King & Princeの岸優太岸さん。

頑張っていることは十分伝わってくるのですが、トークでもダダ滑りの場面がチラホラ。

前番組の大きな先輩達の存在の為、実力差がより浮き彫りになっています。

でも、『VS嵐』も13年かけて人気番組になったという経緯がありますので、いきなり同じレベルを求めるのも酷なことです。

VS魂が面白くない理由②メンバーの連携が未熟

メンバーの連携がまだ未熟

「嵐」は同じグループでしたので、お互いのことを良く知っているという安心感がありました。

しかし、現メンバーは色々なグループから集められた事もあり、しかも先輩後輩の立場というのも絡んでくるので関係にまだぎこちなさを感じます。

視聴者の中には「嵐の仲良し感が、楽しかった」という方も。

これは、同じグループゆえの強みですよね。

現メンバーはコロナの関係もあり、「まだ一緒に食事に行けていない」と雑誌のインタビューで語っていました。

さらに、ボケとツッコミのバランスもあまり良いとは言えません。

メンバー内で、ツッコミを担当できそうなのは風間俊介さんくらいでしょうか。

それ以外は、ボケというか天然キャラが多く、ツッコミ不在で進行していくことも。

例えば、風間さんがコロナで電話で出演した生放送回では、グダグダ感が顕著でした。

この辺の連携が取れるようになってくると、番組も見ごたえが増す気がするのですが。

とはいえ、ファンからすればこのグダグダ感が見ごたえという意見もあります。

VS魂が面白くない理由③ゲーム内容がつまらない

ゲームが見ていて面白くない

番組内のゲームにはDAMASHI魂、ポップンボウラー、ドローンエスケープというものがあります。

4月からは、バーチャルドッジボールが登場しました。
こちらのゲームはAR技術を駆使したもので、視聴者からも「やってみたい」という声が上がりましたが、「見ている分には、そんなに面白くない」との意見も。

プレイして楽しいゲームと、観戦して楽しいゲームはやはり違いますからね。
番組も試行錯誤しているのかも知れません。

特に「DAMASHI魂」はつまらないという声も多く、最近ではあまりプレイされていないようです。

他にゲームを見ていて楽しくないのは、連携がまだ取れていないためメンバーの勝率があまり高くないというのも、つまらない原因ではないかとの声もありました。

 

VS魂の視聴率は?

テレビ

初回の視聴率は9.0%だったようです。

これに関しては、同じ時間に裏でも人気の番組が放送されていたので健闘と言えそうですが、さらに21日放送回は6.4%に。

4月1日まで、6~8%という何とも振るわない結果になりました。

そしてついに、4月8日放送回では視聴率5.8%と、自己最低記録を更新してしまいました。

ジャニーズ主体の番組なので早々に打ち切りはないと思われますが、テコ入れを何か考えている段階でしょうか。

『VS魂』について、フジテレビの齋藤翼さんによると「時間をかけてじっくりと受け入れられる企画を打ち出していけたら」と、コメントしています。

 

VS魂についてのまとめ!

今回の記事のまとめは。

『VS魂』は『VS嵐』の後番組。
・『VS魂』がつまらないと言われている理由は「『VS嵐』との比較、メンバーの連携がまだ未熟、ゲームが見ていて面白くない」。
・視聴率は4月8日放送回では視聴率5.8%。

でした。

『VS魂』について厳しい意見が沢山ありましたが、Twitterでは好意的な意見もありましたので、これからの『VS魂』の成長を暖かく見守っていきたいところです。

関連記事

-TV

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5