生活

台風9号2021の名前や進路予想は?気象庁や米軍の予報についても!

2021年8月4日

東京オリンピックでメダルラッシュをみせる日本ですが。

先週に引き続き台風が発生したようです。

2021年の台風9号となる今回の台風はどのような名前なのでしょうか?

また気になる進路予想や気象庁、米軍の予報についても調べていきます。

今回は「台風9号2021の名前や進路予想は?気象庁や米軍の予報についても!」と題してお送りします。

 

台風9号2021が発生!

8月4日の午前に台風9号が南シナ海で発生しました。

また9号に続き台風10号も発生する見込みだそうです。

8月6日には台風11号も発生しトリプル台風となりました。

 

台風9号2021の名前や意味は?

台風9号の名前はルピートです。

台風の名前は台風委員会(日本を含む14カ国)の加盟国が提案した140の名前を発生順につけています。

ルピートはフィリピンが用意した名前で「冷酷な」という意味だそうです。

台風9号2021の進路予想は?

南シナ海で発生した台風9号はゆっくりと北寄りに進んでいて、台湾付近を通過したあと沖縄地方に近づく可能性があります。

また3連休となる7日~8日にかけて西日本から東日本に近づくおそれがあります。

今後の進路も要注意となります。

 

台風9号2021気象庁の予報は?

気象庁の予報では、

台風9号は南西諸島や西日本に接近する可能性がある。進路等の予想にはまだ幅があるので今後の予報や気象情報に留意。

9号に続く台風10号の方が日本に接近しそうな進路ですが、幅があるので今後の気象情報注意する必要がありそうです。

台風9号2021米軍の予報は?

米軍、中期予報センター、気象庁でそれぞれ進路が異なっていますので進路が読み辛い台風なのかもしれません。

 

台風9号2021オリンピックへの影響は?

台風9号と10号が連続して発生しており、7日~8日にかけて関東にも接近する恐れがあります。

8日は東京オリンピックの閉会式が予定されています。

閉会式では様々な演出が予定されていますが台風により予定通りに出来ない可能性もあります。

今後の情報に要注意です。

 

台風9号2021まとめ!

今回は8月4日の午前に発生した台風9号について調べてきました。

・台風9号2021名前はルピート

・台風9号、10号が続けて発生

・7日から8日に西日本~東日本に接近する恐れ

今後進路が変更となる可能性もあります。

情報が入り次第追記します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

-生活

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5