オリンピック

オリンピック卓球団体戦ルールやメンバーは?トーナメント表や日程も!

2021年8月1日

東京オリンピックで混合ダブルスで競技史上初の金メダルを獲得するなどますます注目の卓球ですが、

大注目の団体戦も始まります。

日頃あまり卓球を見ない方も多いと思いますが、団体戦はどのようなルールなのでしょうか?

また団体戦に選ばれたメンバーも気になります。

今回は「オリンピック卓球団体戦ルールやメンバーは?トーナメント表や日程も!」と題してお送りします。

 

オリンピック卓球団体戦のルールは?

卓球団体戦のルールですが、

・団体戦選手は男子、女子共に3人

・試合のレギュレーションは(ダブルス、シングルス、シングルス、シングルス、シングルス)の順番で行われる

・各試合5ゲーム制で3ゲーム先取で勝利

・3試合に勝利した国の勝利

こう見るとシングルスとほとんど変わりはありませんが団体戦選手は3人までとなっていますので、

普段はシングルスの選手でもダブルスをこなさなければなりません。

 

オリンピック卓球団体戦のメンバーは?

卓球団体戦のメンバーですが、

女子団体戦メンバー

・伊藤美誠

・石川佳純

・平野美宇 

ポイント

・丹羽孝希

・水谷隼

・張本智和

となっています。

個人戦で悔しい思いをした選手も多いですし、選考で敗れ団体戦のみの出場となった選手もいますのでここで力を発揮して欲しいですね!

オリンピック卓球団体戦トーナメント表は?

Twitterで載せてる方がいましたので引用させていただきます。

世界ランキングを基にトーナメント表シードが決まりますので最大のライバル中国は男女共に反対ブロックとなっています。

 

オリンピック卓球団体戦の日程は?

1回戦を見事突破した女子団体戦は準々決勝ですが、

【卓球女子団体戦の日程】

・準々決勝8/2 19:30~

男子の初戦は、

【卓球男子団体戦の日程】

・1回戦 8/2 10:00~

男女共にメダルが期待されますので日程を確認して応援しましょう!

 

オリンピック卓球団体戦ルールやメンバーまとめ!

今回は東京オリンピック卓球団体戦のルールやメンバーについて紹介しました。

メダルが期待される競技ですし、混合ダブルスで中国を破るなど地元開催で勢いのある卓球ですので、団体戦でも一生懸命戦う選手を応援しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

-オリンピック

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5