サッカー

欧州スーパーリーグとは?構想はなぜ?理由や参加表明チームについても!

サッカー世界最高峰のヨーロッパ国々のチームからなる欧州スーパーリーグが創設されるとして話題になっています!

今まではそれぞれの国にサッカーのリーグがありました。(日本で言うところのJリーグ)

それが欧州という括りにしてリーグを発足させる「欧州スーパーリーグ」はなぜいきなり創設されたのでしょうか?何かしらの理由があるのでしょうか?

また参加を表明しているチームはどのようなチームなのでしょうか?

今回は「欧州スーパーリーグとは?構想はなぜ?理由や参加表明チームについても!」と題してお送りします。

 

欧州スーパーリーグ

 

欧州スーパーリーグとは?

欧州スーパーリーグとは、欧州サッカー連盟のUEFAチャンピオンズリーグに対抗する形でつくられた、最高峰のリーグです。

現在のチャンピオンズリーグは抽選により分けられた予選とトーナメント方式による決勝トーナメントからなりますが、欧州スーパーリーグはリーグ戦ですので全てのチームとの対決になり毎試合最高峰戦いが見れることになりそうです!

欧州スーパーリーグ構想はなぜ?

欧州スーパーリーグの会長にはスペインのレアルマドリード会長のペレス氏が就任する予定だそうで、

ペレス会長は声明で、

「我々はあらゆるレベルのフットボールを支援するとともに、世界のなかで相応しい位置を占められるようサポートしていく。フットボールは40億人以上のフォロワーを持つ世界で唯一のグローバルスポーツ。ファンの願望に応えていくのが我々ビッグクラブの責任だ」

このように発言しているそうです。

つまりはファンの願望に応えるため世界最高峰のリーグを作る!というのが欧州スーパーリーグが構想された理由だそうです。

しかし多くのサッカーファンがこの構想理由を信じていないようです。

 

欧州スーパーリーグに批判、反対する意見が殺到?

熱狂的なアーセナル(イングランド・プレミアリーグ) ファンとして知られている芸能人のハリー杉山さんも欧州スーパーリーグ構想を猛烈に批判しています。

またヨーロッパでは更に批判の声が多いようで、英首相や仏大統領なども批判されているようです。

単純に強いチーム同士の戦いが見られるので楽しみにしている方も多いと思うのですが、なぜこんなにも批判されているのでしょうか?

欧州スーパーリーグが批判される理由につきましては色々な意見があるので一概には言えませんが、

大きくわけて2つの理由があるように思います。

欧州スーパーリーグが批判される理由①金儲けのためではないか?

ペレス会長には色々な噂もありますし、サッカーファンのための欧州スーパーリーグが強豪クラブ幹部やオーナー達の私利私欲に利用されているのでは?との意見が多く聞かれます。

単純に面白いサッカーが見れるなら良いですが、金儲けの道具としてのリーグなら残念ですよね!

ちなみに欧州スーパーリーグに参加するだけで各クラブが最低でも3億5000万ユーロ(約460億円)の収入を確約されると言われています。

 

欧州スーパーリーグが批判される理由②各国リーグやチャンピオンズリーグの権威性が弱まる?

この欧州スーパーリーグですが各国のリーグと並行して行われるようです。

今まではリーグ戦は各国のリーグ戦だけでしたが欧州スーパーリーグに参加するチームはスケジュールが大変なことになりそうです!

そのため欧州スーパーリーグに力を入れて各国のリーグやUEFAチャンピオンズリーグの権威性が弱まるのではないかという懸念もあります!

 

欧州スーパーリーグに参加表明チームは?

欧州スーパーリーグに参加表明したチームを紹介します!

・レアルマドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)

・バルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)

・アトレティコマドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)

・アーセナル(イングランド・プレミアリーグ)

・チェルシー(イングランド・プレミアリーグ)

・マンチェスターユナイテッド(イングランド・プレミアリーグ)

・マンチェスターシティー(イングランド・プレミアリーグ)

・リバプール(イングランド・プレミアリーグ)

・トットナム(イングランド・プレミアリーグ)

・ACミラン(イタリア・セリアA)

・インテル(イタリア・セリアA)

・ユヴェントス(イタリア・セリアA)

フランスドイツのチームは欧州スーパーリーグ構想に反対したため参加を見送ったようです。

またこの12チーム以外にも予選などから20チームによるリーグを構想しています。

 

 

関連記事

-サッカー

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5