夏休み

夏休み小学生子供だけ留守番お昼は?健康的に美味しい物を食べさせたい!

2022年8月6日

子供にとっては待ちに待った夏休みが始まりました。

しかし、共働きするお母さんからすれば、心配ごとがたくさん!

「ちゃんとお留守番できてる?」なんて、つい考えますよね。

それに、夏休みに子供だけでお留守番をしているとお昼ご飯が大変です。

簡単に済ませたいけど子供には健康的で美味しい物を食べさせたいと思う親御さんは多いのではないでしょうか?

今回は、忙しい方でも簡単に健康的なお昼ご飯を簡単に提供する方法を紹介します。

 

夏休み子供だけでの留守番はお昼ご飯が困る!

夏休み子供だけの留守番 お昼ご飯

子どもたちがお休みだった土日のお昼ご飯は、手を抜いて外食したり、テイクアウトができたと思いますが、夏休みはそうはいきません。

夏休み期間毎日となると、共働きの家庭は、お昼ご飯のことも考えなくてはいけませんよね!

そもそも、毎日子供の健康に気をつかいながら、過ごすことができるのでしょうか?

 

子供に飽きさせず健康的な食べ物が良い!

健康的なメニューを食べてもらいたいけど、子供にとって火を使うのは、とても危険なこと!

なので、お弁当を作ることをおすすめします。

冷蔵庫に入れておくと、食中毒の心配もありませんし、何より健康的ですよね!

 

夏休み子供だけの留守番におすすめなお昼ご飯!

夏休み子供だけの留守番におすすめなお昼ご飯

どうしても、朝時間がなくて「お弁当やお昼ご飯を作って仕事に行けない!」という場合も、もちろんありますよね。

そんな時に、時短で用意できたり、簡単に子供たちだけで用意できるものを紹介します。

 

作り置きしておく

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori Hirose(@le_lien_kaori)がシェアした投稿

作り置きがいくつかあれば、お昼ご飯も安心です。

ただ、食中毒などもありますので、作るものは慎重に…

作り置きメニューをいくつか紹介したいと思います。

【冷凍できる物】

  • 炊き込みごはん
  • チャーハン
  • 牛丼・そぼろ丼などのどんぶり系(具を冷凍)
  • カレー(残ったものでOK)
  • パスタ(ゆでた麺とソースを冷凍に!)

冷凍しておけば朝に作れなくてもお昼ご飯を用意出来ます。

【前日から用意できる物】

  • やきそば
  • そうめんやざるそば
  • 冷やし中華

前日から用意しておけば当日の朝バタバタしなくて済みますよ!

【当日の朝準備できる物】

  • サンドイッチ
  • ホットドッグ
  • おにぎり

サンドイッチやおにぎりなんかは、朝ごはんのついでに作れますし、他のメニューも晩ごはんを多めに作って冷凍保存すると楽ですよね!

余裕のある時に、作り置きご飯を作ってみてください。

 

レンジで温めるだけのレトルト食品

 

この投稿をInstagramで見る

 

めいぷる。(@mapletree_k)がシェアした投稿

最近では、電子レンジでチンするだけで、手軽に健康的な食事がとれるレトルト食品が数多く存在します。

電子レンジをお子様に任せても大丈夫!というご家庭は、レトルト食品もレパートリーの中に入れてみてはいかがでしょうか?

いくつか商品をご紹介します。

【本格的なレトルト商品】

すべてオンラインの宅配ですが、本格的で美味しそうです!


値段は1食500円~が多かったです。

少し値段はしますが、子供が喜んで食べてくれるので試してみてはいかがでしょうか?

【お手軽冷凍食品】

  • イオン
  • コープ
  • ライフ

スーパーに並んでいる商品で1食300円~とリーズナブルですね!

節約を兼ねている方はぜひ!スーパーにお立ち寄りください。

 

その他にも、電子レンジで温めるレトルトカレーや牛丼、チャーハンなどもありますね。

白ご飯を用意しておくと、いろいろな料理と組み合わせられるので、レパートリーも広がるのではないでしょうか?

 

宅食は健康的で楽?

宅食というサービスをご存知でしょうか?

食事を宅配してくれるサービスのことなのですが、栄養バランスの良いメニューで弁当のようになっているのでとても楽なんですよ!

しかも冷凍で配送されるサービスもありますので夏休みに子供だけで留守番するご家庭には得におすすめですよ。

 

 

たまにはウーバーイーツもあり?(来客には注意)

 

この投稿をInstagramで見る

 

La casa di Nonno(@la_nonno)がシェアした投稿

朝起きて、冷蔵庫の中を確認すると、「全く食材がない!」ということもありますよね。

そんな時は、いっそのこと楽をしましょう!

今は宅配サービスを使うのが、当たり前の時代です。

ウーバーイーツを使って、お昼ご飯を頼むのもありですよ。

しかし、子供たちに丸投げしてしまうのはよくないので、以下の点に気を付けて、宅配サービスを利用してください。

気を付ける点

  • 予約注文ができるので、必ず大人が注文しましょう。(予約注文ができない店舗もあります)
  • 配達員が道に迷ったり、お届け先がわからないと連絡がある可能性があるので、配達時間の前後は携帯を見れるようにしておきましょう。
  • 置き配が可能なので、注文時に設定しましょう。
  • 置いてもらう場所を子供たちにも、しっかりと伝えましょう。

以上のことを注意して、注文すると安心ですね。

しかし、宅配業者の方が子供しかいないと知ると、悪いことを考える人もいるかもしれないので、そのことを背景に入れて、宅配するかを考えましょう。

 

子供だけの留守番お昼ご飯の注意点は?

夏休み子供だけの留守番 注意点

子供たちだけのお昼ご飯って、本当に不安ですよね。

電子レンジやトースターを使うとしてもやけどの心配があったり、食中毒や誤飲なども気になるところ!

そこで、お昼ご飯の注意点をまとめてみました。

 

火をつかわないお昼ご飯を用意する

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@hinatalife)がシェアした投稿

できるだけ電子レンジやトースターなども使わないような、お昼ご飯が理想ですよね!

しかし、毎日手作りお弁当では、身が持たない…

なんてこともありますので、電子レンジが使えるお子様なら、電子レンジで温めるだけのレトルトなどを用意しましょう!

冷麺や冷やしうどんなど、水でさっと洗って、食材を盛り付けるだけのメニューも、火を使わないのでおすすめです。

 

食材は傷まないように注意

食中毒って怖いですよね。

常温可能なレトルトや冷凍庫から出す冷凍のレトルトなどは、心配ないのですが、手作りの料理の保存には十分ご注意ください。

お弁当を冷蔵庫に入れておく分には大丈夫なのですが、例えば、朝は学童保育にお弁当を持って行ったけど、お昼は自宅に帰り食べることにした。

なんてお子様がいたとします。

特に保冷材や保冷バックなしでのお弁当は、非常に危険ですので、いろいろ対策をしておかなければいけません。

ある程度お子様の行動を把握しながら、お弁当を作る際は、おかずに注意しましょう。

入っていると危険なお弁当の具

  • 卵(加熱不足の際に、サルモネラ菌が増殖する)
  • 生野菜(生野菜の水分により、菌が増殖しやすくなる)
  • チャーハン・まぜご飯(食材に水分が含まれているため、傷みやすくなる)
  • 煮物(食材に水分が多く含まれるため、傷みやすくなる)
  • 魚介類(魚に含まれる水分量が多いため、また肉質が弱いため、傷みやすくなる)
  • フルーツ(水分が多く、おかずと一緒に入れていると、おかずまで傷むことがある)
  • マヨネーズ(他の食材と混ぜることで、菌が繁殖しやすくなる)

殺菌効果のある食材

  • 梅干し(クエン酸が殺菌をおこなってくれるが、梅干しの周りのみなので注意!)
  • 揚げ物(しっかりと火が通っているので安心)
  • きんぴらごぼう(汁気が少ないので、傷みにくいい)
  • 自然解凍できる冷凍食品(保冷剤代わりになるので、食中毒対策にはもってこいの食材です)
  • 大葉(焼き物などにプラスして入れると、殺菌効果があるので、傷みの進行を遅らせてくれる)

卵なんて定番!なんて思っていたのに、注意する食材の1つなんです。

いろいろなことを想定して、お弁当の中身にも気を配れるようにするとさらにいいですね!

 

同じような食事にならないようにする

夏休み 同じような食事にならないようにする

「簡単にできる」「できるだけ楽に!」と思っていると、つい毎日同じようなメニューになってしまったり、お子様も飽きてしまいますよね。

「そうめん」「パスタ」「チャーハン」など、定番になってしまいがちですが、そうめんのトッピングを変えるでけでも、雰囲気が変わります。

また、冷凍のお弁当を活用すると、栄養バランスのしっかりとれたご飯を食べることもできます。

朝、余裕がある時はお子様と一緒にお弁当を作ったりするのも一つかもしれませんよ。

 

夏休み子供だけ留守番お昼ご飯についてまとめ!

「夏休みのお昼ご飯」と聞いて連想すると、出てくるものは「麺類」や「丼物」など定番なものばかりでしたが、調べてみると、レパートリーがたくさんあって驚きましたね!

子供たちだけのお留守番でも、用意さえしておけば、安全で安心にお昼ご飯を食べてくれるのではないでしょうか?

今年の夏も、お子様はもちろん、働くお父さん・お母さんも元気いっぱいに乗り越えて欲しいと思います。

関連記事

-夏休み

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5