食べ物

すき家うな丼の産地は?販売期間やカロリーも気になる!

すき家のうな丼が発売されました!

年に一回だけの期間限定なので楽しみにしている人も多いのでは?

すき家といえば石原さとみさんのCMでも話題ですよね。

三種のチーズ牛丼や、ねぎ玉牛丼など種類も豊富。

限定牛丼からも目が離せません!

今回は、うな丼のうなぎの産地や安全性を調べてみました。

産地や他の期間限定商品、カロリーも紹介します。

 

すき家うな丼のうなぎの産地はどこ?

すき家を運営するゼンショーによるとうなぎの産地は中国産とのことです。

中国産という品質や管理が心配になりますよね。

なか卯やはま寿司など、ゼンショーグループで提供されているうなぎは中国からの輸入のようです。

すき家うな丼うなぎの正体は養殖?

普段よく見かけるうなぎはほとんど養殖です。

生産地は中国ですが詳しい場所は明らかにはしていません。

中国の汚染水が心配ですが、山からの水を使用しているので安全は保証されています。

管理体制についても、11回もの検査を経ているそうです。

 

すき家うな丼の発売期間はいつからいつまで?

今年のうなぎは4月20日からスタートしました!

終了日については公表していませんが例年は10月ごろまでの販売です。

結構長い期間やっていますので一度は食べてみたいですね!

すき家うな丼の値段はどのくらい?

うな丼の値段もチェック!

・うな丼   並盛850円

・牛うな丼  並盛950円

・特うな丼     1390円

・うな皿      750円

・特うな皿(2枚) 1290円

すき家うな丼が安い理由やこだわりは?

うなぎにはこだわりがあり全て手で捌いているそうです。

タレをつけて焼くという作業を3回繰り返しいてるのも特徴。

品質や焼き方も細かく管理しているのが美味しい理由です。

 

すき家うな丼のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう!

・うな丼   並盛671kcal

・牛うな丼  並盛880kcal

・特うな丼     1258kcal

・うな皿      248kcal

・特うな皿(2枚)  496kcal

 

すき家うな丼うなぎの産地についてまとめ!

さて今回は、すき家のうな丼の産地や安全性について調べてみました。

すき家のうなぎは中国産ですが安全性や品質は保証されています。

今シーズンも発売されているのでまだ食べてない人はぜひお試しください!

 

関連記事

-食べ物

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5