ドラマ

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」のCGが酷すぎる!理由を考察!

二宮和也さんが主演を務め話題となった新春ドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』ですが、戦時中の話ですがコメディタッチで面白いと話題です。

しかしニノの歌唱シーンや星空シーンがCG感が酷すぎるとの声が殺到しています。

せっかく面白いドラマなのに予算の関係でしょうか?

今回は「」と題してお送りします。

 

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」のCGが酷すぎる?

内容は面白いドラマで二宮くんの演技も流石なのですが、潜水艦カッペリーニ号の周りの海のシーンがCG感が強すぎるとの声が多くあります。

私もドラマを視聴していましたが急にコント番組になってしまったと錯覚するほど作りが安っぽくびっくりしました。

 

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」のCGが酷い理由を考察!

新春ドラマとして放送された「潜水艦カッペリーニ号の冒険」 がCGが酷い理由はあるのでしょうか?

理由を考察してみました。

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」のCGが酷い理由①ドラマを見やすくするため

このドラマは戦争ではなく戦時中に芽生えた日本人とイタリア人の友情と恋の物語です。

戦争シーンなどをリアルにしてしまうと辛くて見れなくなる可能性があるため、このようなCGを使ったと良そうします。

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」のCGが酷い理由②コロナ化のため

このようなご時世で外でのロケが難しかったこともCGに頼った理由の一つではないでしょうか?

ただCGだとしてももう少しリアルな方が物語の邪魔をしないように思います。

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」のCGが酷い理由③予算の問題

新春ドラマといえど予算の問題でCGのシーンで作れるものが限られていたのではないでしょうか?

コメディ色が強かったのでまだ見れましたがもう少しなんとなった気がします。

 

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」のCGに対する世間の声は?

番組を見ていた方の声を紹介します。

ドラマを見ていた方もCGに関しては酷いとの声が多いですね!

しかし「面白いからよし!」や「このドラマの雰囲気には合っている」との声もありますよ!

 

関連記事

-ドラマ

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5