六本木クラス

六本木クラス公園や学校のロケ地は?1話の撮影場所を紹介!

7月7日に放送が始まった韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本リメイク版「六本木クラス」が話題になっています。

1話では主人公の竹内涼真さん演じる宮部新の高校時代を中心に、退学となり父親が殺されてしまうまでという内容でした。

そこで今回の記事では、「六本木クラス公園や学校のロケ地は?1話の撮影場所を紹介!」と題して六本木クラスの1話で登場した学校や、公園のロケ地を中心に紹介します。

この記事を見れば六本木クラス1話のロケ地が分かります!(ネタバレ有)

 

六本木クラスの公園のロケ地はどこ?

新と優香が電話番号を交換した公園のロケ地ですが、東京都葛飾区にある水元公園です。

【地図】

基本情報

住所:東京都葛飾区水元公園3-2

最寄り駅:金町駅(JR常磐線)

駐車場:有り(有料)

都内最大の公園でドラマのロケ地としても有名です。

 

六本木クラス学校のロケ地はどこ?

新が転校初日に退学となった学校のロケ地は千葉県にある「和洋学園国分キャンパス 」です。

【地図】

基本情報

住所:千葉県市川市国分4-20-1

最寄り駅:国府台駅(京成本線)

こちらもロケ地として有名で、金田一少年の事件簿、かぐや様は告らせたい(映画)などなど学園系のドラマでは多くの作品で登場します。

 

六本木クラス1話のロケ地

学校や公園以外にも六本木クラス1話では様々な場所でロケを行ったようですよ!

1話のロケ地を分かる範囲でご紹介します。

 

ひかり園(児童養護施設府中の里)のロケ地は?

優香が育った場所で、新の父親(宮部信二)が何かとに気かけていた施設の児童養護施設府中の里「ひかり園」ですが、ロケ地は小田原文学館です。

【地図】

基本情報

住所:神奈川県小田原市南町2-3-4

最寄り駅:箱根板橋駅

新と優香が出会った場所のロケ地は?

優香がおじさんの手を振りほどいて突き飛ばして、それを注意する新という最悪の出会いシーンのロケ地ですが、多摩センターのパルテノン大通りです!

【地図】

基本情報

住所:東京都多摩市落合1-45

最寄り駅:多摩センター駅(多摩モノレール)

 

六本木クラス公園や学校のロケ地は?についてまとめ!

今回は六本木クラス公園や学校などの1話に出てきたロケ地を中心にご紹介しました。

韓国でも人気のドラマで日本でも多くの方が「梨泰院クラス」を見ているので、六本木クラスでは主人公の竹内涼真がイメージと違うなど日本リメイクに対するネガティブな声もあるようですが、別物のドラマとして見ればとても面白いドラマだと感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事

-六本木クラス

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5