カタールワールドカップ

カタールワールドカップ11月の気温は?冬に開催はなぜ?影響は?

日本代表選手の出場が決定し、今話題の「ワールドカップ」。

マクドナルドでコラボメニューも発売し、気になっている方も多いと思います。

2022年のワールドカップは中東の国である「カタール」で開催が決定しています。

そんな「カタールワールドカップ」ですが、例年通りの夏開催ではなく、冬開催となっており、「なんで今回は冬なの?」と疑問を持った方も多いのではないでしょうか。

この記事では「カタールワールドカップはなぜ冬開催なのか」について解説していきます。


ワールドカップを応援するならABEMAで全試合視聴可能ですよ!

\2週間のお試し期間あり/

ABEMAでW杯を見る

 

 

カタールワールドカップ11月(冬)に開催はなぜ?

例年であれば6月~7月にかけて行われているワールドカップですが、なぜ今回は11月開催なのでしょう。

結論から言ってしまうと夏開催できないのはタールの夏は暑すぎる」のが原因です。

例年ワールドカップが開催されているのは6~7月なのですが、そのシーズンに開催しようとすると、カタールドーハの気温は40℃を越えることもあり、その暑さはカタールの国民でも外出を控える程です。

国際サッカー連盟(FIFA)は「このような外出もままならないような環境でサッカーをさせるわけにはいかない」と判断し、開催時期を変更する決断をしました。

カタールワールドカップ11月開催における影響は?

では、冬開催なら選手のプレーに影響がないのでしょうか。

実はこの決断でも残念ながら、無事解決とはいきません。

カタールワールドカップが開催される冬のシーズンはヨーロッパをはじめとするリーグが多く控えており、ワールドカップの開催時期変更によって他のリーグも開催日程を変更しなくてはなりません。

それによって、最悪次のシーズンにも影響が出る恐れがあり、他リーグの日程変更による損失の補償を求める声もあがっております。

 

カタールワールドカップ11月の気温はどれくらい?

カタールの11月の平均最高気温は29.6℃と、日本で例えるなら、「初夏」くらいの暑さです。

夏に比べればまだ気温は低いと言えますが、湿度も65%を越えてくるので、蒸し暑い環境になると予想されます。

選手・観客ともに暑さ対策は忘れずにしましょう。

カタールワールドカップ11月の降水量は?

カタールの気候は「砂漠気候」です。

そのため、前述の暑さに加えて降水量がかなり少ないと言えます。

 

カタールワールドカップ11月の気温や冬開催についてまとめ!

この記事では「カタールの11月の気温・気候について」解説してきました。

カタールワールドカップが11月開催になった背景には「カタールの夏は暑すぎて選手のプレーに影響が出てしまう恐れがあるため、例年とは異なり、冬開催にする」という国際サッカー連盟(FIFA)の決断がありました。

これによって「暑さによって、選手のプレーに支障が出る」という問題は解決した一方、「他のリーグとの開催時期が被る」という新たな問題が発生しました。

日本代表も出場する「カタールワールドカップ」。

今年の冬は日本人選手の活躍を見届けてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

-カタールワールドカップ

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5