人物

小沢健二奥さんの年齢は?画像や馴れ初めについても!

2021年7月3日

シンガーソングライターである小沢健二さんが、バンド『Awesome City Club(オーサムシティクラブ)』のボーカル、シンセサイザー担当PORIN(ぽりん)との「ホテル密会」が話題になっています。

恋多きアーティストとして知られている小沢健二さんですが、2012年12月にエリザベス・コールさんと結婚を発表していました。

そんな小沢健二さんの奥さんはどんな人?

年齢は?

今記事では、『小沢健二奥さんの年齢は?画像や馴れ初めについても!』お伝えします。

 

小沢健二の奥さんについて!

奥さんであるエリザベス・コールさんは、映像作家・写真家として知られています。

エリザベスさんはブラウン大学で、ラテンアメリカ分野について研究していました。

卒業した後はメキシコで写真家・ライターとして7年間活動。

その後、アメリカ・ニューヨークニュースクール大学ではメディアについて勉強し、メディアアートの修士号を取得されます。

そういった経歴もあって、エリザベスさんは小沢健二さんのコンサートでビジュアルクリエーターを担当されました。

また、時折TVに出演(『エリザベス・コールの毎日が障害物競争』)されたり、写真展の開催、さらには本を出版されたりしています。

Eテレの『エリザベス・コールの毎日が障害物競争』では、日本で暮らすアメリカ人ならではの視点で日本について話しておられるとか。

例えば、印鑑という日本の文化にビックリされておられました。

2015年には、小沢牧子(小沢健二さんの母親)さんと共著でエッセイ『老いと幼なの言うことには』を出版しています。

 

小沢健二の奥さんの年齢は?

エリザベス・コールさんは1979年3月16日(2021年現在45歳)です。

小沢健二さんは現在53歳で、エリザベスさんとは8歳差ということになります。

 

小沢健二の奥さんの出身は?

エリザベス・コールさんの出身地は、アメリカ・コネティカット州で富裕層が生活する地域になります。

いわゆる中流階級の上位層の家庭で、この辺は小沢健二さんの家庭(神奈川県)とも共通するところです。

エリザベスさんの両親はアイルランド系アメリカ人の父親と、イギリス人の母親。

 

小沢健二の奥さんの画像は?

エリザベス・コールさんの写真はこちら。

写真家という事もあってエリザベス・コールさんのインスタには、おしゃれな写真が色々アップされています。

 

小沢健二と奥さんの馴れ初めは?

小沢健二さんとエリザベス・コールさんは前述したメディアアートの勉強の期間に、共通の知り合いを通して出会いました。

芸術、文学の好みや、政治、社会についての考え方が似ていたことで二人の関係は進展。

やがて、小沢健二さんのコンサート、映像制作にエリザベス・コールさんが参加されることになり、2009年末に結婚。2012年12月に発表されました。

 

小沢健二の奥さんについてまとめ!

ここまで、『小沢健二奥さんの年齢は?画像や馴れ初めについても!』お伝えしてきました。

まとめると、エリザベス・コールさんは1979年3月16日(2021年現在45歳)

馴れ初めは、共通の知り合いを通しての紹介でした。

現在小沢健二さんにはお二人の可愛い息子もいるようです!

今回の不倫疑惑報道に、小沢健二さんサイドは「(ホテルでの密会は)打合せだった」ということ以外無言を貫いているようです。

真相は分かりませんが、今後の展開を見守りましょう。

関連記事

-人物

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5