ゲーム

オープンシー(OpenSea)の始め方は?特徴や稼ぎ方についても知りたい!

オープンシー(OpenSea)は、NFTマーケットプレイスの最大手です。

NFTの売買を行う際にこのオープンシーを使っている方はとても多いと思います。

オープンシーは今人気上昇中のマーケットプレイスです。

でも始め方は難しい?稼ぎ方は?特徴も知りたい!

ということで今回はオープンシーの特徴や始め方など紹介します。

稼ぎ方など詳しく知って、これからどのように運用するか参考にしてみてください。

 

オープンシー(OpenSea)とは?

オープンシーはNFTの作成・購入・出品ができるNFTマーケットプレイスです。

さまざまなNFTが取り扱われているのが特徴。

価格の高いものから最新のトレンドのものまで幅広くチェックすることができます。

これからNFTの保有や取引を検討している方は、必ずオープンシーのマーケットはチェックしましょう!

オープンシー(OpenSea)の概要は?

オープンシーは世界最大のNFTマーケットプレイスで、NFT取引量は世界No.1を誇ります。

使い方が簡単な上に、誰でも簡単にNFTを出品できるのが特徴です。

著名人から一般のクリエイターまで、幅広く利用されています。

オープンシー(OpenSea)のユーザー数は?

オープンシーは月間20万人を超えるアクティブユーザーを抱えています。

2022年1月9日には1日あたりの過去最大取引高となる2億6100万ドルを記録。

世界で最も盛り上がりを見せているマーケットプレイスと言えるでしょう。

 

オープンシー(OpenSea)の始め方は?

NFTを始めるにははなんだか難しそう!

ここからはオープンシーの始め方の手順を紹介します。

①仮想通貨取引所で口座開設する

NFTの売買を行うにはイーサリアムなどの仮想通貨が必要です。

まずはアプリなどから口座開設を行ってください。

途中の本人確認作業に備えて、運転免許証・個人番号カード・パスポートのいずれか1つを準備しておきましょう。

②仮想通貨取引所でイーサムリアを購入

口座開設をしたら、仮想通貨取引所でイーサムリアを購入しましょう。

イーサリアム上で使われる通貨はEther(イーサ)といいます。

ビットコインよりも複雑な取引や契約ができます。

③メタマスクに登録

NFTゲームで遊ぶには、仮想通貨を管理する財布(ウォレット)が必要になります

仮想通貨ウォレットで最も有名なメタマスクをインストールしましょう。

➃メタマスクにイーサムリアを送金

続いてメタマスクに通貨を送金しましょう。

仮想通貨を送金するには、宛先のアドレスが必要です。

⑤オープンシーとメタマスクを接続させる

メタマスクのアプリを開く→画面左上を押す→ブラウザが開く。

ブラウザにリンピッドのWebアプリのアドレスをコピーしましょう。

Webアプリにアクセスできたら、画面右上のConnectを押してください。

そして、移動した画面の接続を押しましょう。

Webアプリ右上に自分のメタマスクアドレスが出れば、接続成功です!

 

オープンシー(OpenSea)の特徴は?

オープンシーの特徴は大きく分けて3つ!

詳しく紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

世界最大規模のNFTマーケットプレイス

オープンシーは世界最大手のNFTマーケットプレイスです

有名アーティストのレアな作品やゲームアイテムなど、代替不可能な唯一無二の価値を持っていることを証明できます。

簡単にプレイ出来る

オープンシーは誰でもNFTを作成して出品することが可能。

すぐにNFTクリエイターになれる点は大きなメリットだと思います。

初心者でもパソコンさえあれば、無料でNFTを作成ができるため簡単にプレイできます。

多くのブロックチェーンに対応

色々なブロックチェーンに対応しているところも特徴です。

イーサリアムだけでなく、Matic、Klaytn(クレイトン)、Tezos(テゾス)などのブロックチェーンにも対応。

色々なブロックチェーンに対応していることで、扱えるNFTの種類や数量も増えます。

今後もさらに増えることが予想されマーケットの拡大も見込まれています。

 

オープンシー(OpenSea)の稼ぎ方は?

オープンシーで稼ぐ方法はこの3つです。

・NFTを転売して稼ぐ

NFTはデジタル上のモノに価値が付く仕組みですが、従来の芸術作品のように時間が経てば経つほど価値が上昇する作品も出てくるでしょう。

・自分のNFTアートを作ってみる

アートと聞くと有名な画家や著名な人物の作品にだけ価値が付くと考えられがちですが、無名だった作品が予期せぬ高値を付ける事もあるのです。

・NFTのパッシブゲインで稼ぐ

新人類をモチーフにしたNFTアートなど、権利が付与されているNFTでは、株式の配当金制度のような収益分配がん見込まれます。

オープンシー(OpenSea)の将来性は?

オープンシーはアートやゲームに限らない豊富なNFTコンテンツの取引が可能です。

その他の大手マーケットに先駆けて日本語に対応し始めたオープンシーは、日本のカルチャーへNFTを浸透させることに大きく貢献するといわれています。

今後もさらに注目されていくと考えられます。

オープンシー(OpenSea)の始め方や特徴、稼ぎ方についてまとめ!

さて、今回はオープンシーの始め方や特徴を紹介しました。

オープンシーは世界最大手のマーケットプレイスです。

今後も日本でさらに注目されていくと予想されます。

気になる方は稼ぎ方など参考にしてみてください。

関連記事

-ゲーム

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5