TV

大西拓磨の中学高校はどこ?天才の幼少期についても!【林先生の初耳学】

2021年6月11日

大西拓磨さんが2月21日放送の林先生の初耳学にVTR出演します。

林先生も天才と認める大西拓磨さんですが、IQ173で高IQの方しか入れない「MENSA」の会員でもあります。

そんな大西拓磨さんは中学生高校生とどのような学生だったのでしょうか?

今回は「大西拓磨の中学高校はどこ?天才の幼少期についても!【林先生の初耳学】」と題して天才と言われる大西拓磨さんの幼少期を調べていきます。

 

大西拓磨とは?プロフィールを紹介!

画像左下のメガネをかけている方が大西拓磨さんです!

プロフィール

名前:大西拓磨(おおにしたくま)

出身地:神奈川県横浜市

年齢:22歳

資格:MENSA・METIO会員

素人で情報があまりないので分かり次第追記します!

 

大西拓磨の中学校は?

※画像はイメージです

大西拓磨さんは中学受験をして地元の名門「栄光学園中学校」に入学します。

栄光学園中学校は中高一貫校で偏差値は76です!

高校からの入学は募集せず全生徒がエスカレート式ですが東京大学への輩出者数も多い名門校です。

しかし大西拓磨さんは勉強が嫌いだったようでよくいたずらをして遊んでいたそうです。

大西拓磨さんが中学生の時に両親は離婚して母親は全く家事をしないなど荒れた生活になっていきました。

その影響で大西拓磨さんは鬱病になり中学校に行けなりました。

その後この生活が嫌になり家出して下宿で生活するよぬになります。

中学生時代ですでにかなり波乱万丈な人生ですよね!

大西拓磨の高校は?

下宿生活するようになりましたが栄光学園高校は1人暮らしを認めていなかったため、

県立高校の「横浜平沼高校」に進学します。

横浜平沼高校では周りと話が合わずまた鬱になってしまったそうです。

部活は美術部に入りましたが、美術部でも周りと合わず部屋の外で泣いていたこともあるそうです!

高校では気になった女の子の1人に勇気を出して一緒に登校しようと言いますが断られます。

その後LINEの一言が「気持ち悪い」になっていたなど苦い経験もしています。

その後大西拓磨さんは2年生で高校を中退します。

大西拓磨の大学は?

大西拓磨さんは高校を中退しますが、美術の予備校に通い美術大学に進学することを決めます。

東京藝術大学建築科を首席で入学された大西拓磨さんのキャンパスライフですが、

1学期最初の課題が評価不能となり進級出来なくなったり、大学の講義が退屈だったため自分の製作室の自分の机に蚊帳を張りそれが撤去されると水槽を置いて魚を飼ったりと無許可で様々な問題行為を繰り返します。


その結果入学半年で懲戒退学となります。

大西拓磨の大学退学後は?

その後は彼女がいる京都に引っ越し生活を送っていましたが、バイトも続かず生活保護を受けることにもなります。

その後は延々とルービックキューブをしたり、IQテストを解きまくっていたようです。

ただ延々とIQテストを解いていたら世界記録を4つ更新しました。

そして世界で23番目タイ日本で3位タイの高IQ者世界番付に載りました!

その後は孫正義育英財団に採用されてエンゲル係数が0になり毎日エリートと生活していたら大分健常者になったと語っています。

林先生の初耳学で、「多くの人に認められたことが嬉しくもあり少し残念でもある」と語っていたことが印象的でした!

 

大西拓磨についてまとめ!

今回は「林先生の初耳学」にも出演した大西拓磨さんの中学校、高校などの経歴について調べてきました。

大西拓磨さんは天才ニートと呼ばれていますが決してエリートというわけではなく両親の離婚や中高校の退学など波乱万丈の人生を経験しています。

孫正義育英財団への加入後は色々な発想で世間に才能が認められつつあります!

最近ではメディアへの出演も多くなり今後の活躍にも期待ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事

-TV

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5