オリンピック

大橋悠依が美人!wikiプロフやオリンピックの出場予定についても!

2021年6月9日

先日、東京オリンピックに出場が内定した大橋悠依選手。

金メダルを目標に精力的に励んでおられる大橋悠依さんは、競泳選手としての実力だけでなく、美人であるということで話題になりました。

そんな大橋悠依選手のwikiプロフ、オリンピックのどの競技に出場するのか、芸能人の誰に似ているのかや、おしゃれな私服にも注目したいと思います。

今記事は、『大橋悠依が美人!wikiプロフやオリンピックの出場予定についても!』と題してお届けします。

 

大橋悠依のwikiプロフィールは?

まずは、大橋悠依さんのプロフィールとこれまでの戦績をご紹介します。

プロフィール

名前:大橋悠依(おおはし ゆい)

誕生日:1995年10月18日

年齢:25歳(2021年現在)

出身:滋賀県

身長:173センチ

血液型:B

所属:イトマン東進

趣味:音楽鑑賞・カラオケ

趣味はカラオケということで、嵐が大好きだとか。

嵐では、大野くんの担当であることを話しておられました。

経歴

2017年:ブダペスト世界水泳選手権200m個人メドレー銀メダル獲得

2018年:パンパシフィック水泳選手権200m個人メドレー金メダル獲得

パンパシフィック水泳選手権400m個人メドレー金メダル獲得

アジア競技大会400m個人メドレー金メダル獲得

アジア競技大会200m個人メドレー銀メダル獲得

アジア競技大会4×200mフリーリレー銀メダル獲得

2019年:光州世界水泳選手権400m個人メドレー銅メダル獲得

大橋悠依さんは大学2年生の時の日本選手権では、貧血に悩まされたり膝の脱臼などの為に最下位で終わってしまうなど苦しい時期も経験しました。

それでも、アサリを食べるなど食生活の改善をはかり、技術を学び、ついには2017年に日本新記録を記録するなどの結果を残すまでになったのです。

アスリートの大半がそうであるように、大橋悠依さんも本当に努力されたんですね。

 

大橋悠依の足のサイズは?

大橋悠依さんはインスタの写真からも分かるように美脚で有名ですが、足のサイズはどれくらいなのでしょう?

残念ながら、正確なサイズは公表されておらず不明です。

普通、靴を履いて足を締め付ける時間が少ないほど、足のサイズが大きくなる傾向にあるようです。

競泳選手は靴を履く時間が一般の人より少ないですから、一般的な足のサイズより大きいと考えられます。

さらには、同じく競泳選手で、身長が同じくらいの池江選手や今井選手が26.5センチという事ですから、大橋悠依さんの足のサイズは25~26.5センチ位なのかも知れません。

 

大橋悠依の出身中学や高校は?

大橋悠依さんは彦根市立東中学校を卒業され、滋賀県立草津東高等高校に入学されました。

高校3年生の時には、「2010年ジュニアオリンピック200m個人メドレー」で優勝経験もあります。

因みに大学は東洋大学で、そこで再開した陸上の桐生祥秀さんとは中学時代からの同級生です。

大学の先輩には、同じ競泳選手の萩野公介さんもおられました。

 

大橋悠依が美人!

SNSでは、大橋悠依さんが美人だという声が多数

その一部をご紹介します。

中には、女優の竹内結子さんに似ているという意見も。

言われてみれば、似ているかも知れません。

 

大橋悠依の私服姿は?

大橋悠依さんの私服姿は、大人のお姉さんといったイメージで素敵です。

身長が173センチなのでスラっとしていて、モデルみたいに着こなしていますね。

 

大橋悠依のオリンピック出場予定種目は?

大橋悠依さんは東京オリンピック女子200m・400m個人メドレー日本代表に内定しています。

予選では2位の成田実生選手に6秒以上の大差をつけて、五輪の切符を手にすることになりました。

以前には、金メダルを取って嵐と共演したいと話しておられましたので、その夢が実現するといいですね。

 

大橋悠依についてまとめ!

ここまで、『大橋悠依が美人!wikiプロフやオリンピックの出場予定についても!』をお伝えしました。

まとめると、大橋悠依さんは競泳界の竹内結子さん

東京オリンピック女子200m・400m個人メドレー日本代表に内定

努力家の大橋悠依選手が東京オリンピックでも記録を残せるように、一生懸命応援したいですね。

関連記事

-オリンピック

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5