人物

小野寺力(焼き餃子協会)のwikiプロフや経歴は?おすすめについても!

2月24日のマツコの知らない世界に出演する「小野寺力」という方を知っていますか?

小野寺さんとは、餃子に関する業界ではかなり有名な人で、何と月に10万円も餃子に費やしているそうですよ。

また、かなり豊富な経歴の持ち主だそうで、会社や協会の設立もしています。

小野寺さんは、地方の番組だけでなく、全国ネットの番組にも出演したことがあるので、その活躍ぶりを一度は目にしたことがあるという人もいるのではないでしょうか?

wikiプロフをチェックして、小野寺さんについてもっと知りたいですよね?

そこで今回は、小野寺力さんの、気になるwikiプロフや経歴を調べてみました。

 

小野寺力(焼き餃子協会)のwikiプロフは?

【プロフィール】

名前:小野寺 力(おのでら ちから)

生年月日:1976年3月

出身地:静岡県沼津市

職業:しかけ株式会社代表取締役、一般社団法人焼き餃子協会代表理事、餃子ジョッキー

静岡県沼津市で生まれた小野寺さんですが、2歳からは山形県酒田市、6歳からは宮城県仙台市で過ごしていたようです。

因みに、職業の餃子ジョッキーというのは、「ディスクジョッキー」という音楽業界の言葉からとった造語で、全国の餃子の中から、その場にあった美味しい餃子をフライパンを回しながら提供するということだそうですよ。

簡単に表すと、餃子DJということですね。

小野寺いつかさんについて!

小野寺いつかさんとは、小野寺力さんの妻で、ライター、フォトグラファー、グラフィックデザイナーという仕事をしながら、餃子部浜松支部長を務めている方です。

小野寺力さんとは、お互いに餃子が好きなことから意気投合し、結婚まで至ったそうですよ!

だから、餃子部の支部長を務められているのですね。

 

小野寺力の経歴は?

経歴

1998年:大学卒業後、仙台市内で携帯電話の販売

HTMLを独学し、モバイルコンテンツ制作をして携帯電話の販売数を増やす

1999年:京セラコミュニケーションシステムへ入社

セキュリティセンターの商品営業

2000年:サイバードへ入社

モバイルコンテンツを通信キャリアのポータルへ掲載してもらったり、機密情報の共有システムの開発を担当

2004年:ライブドアへ入社

ポータル部門で、サービスの立ち上げや、リスティング広告を行っている子会社の営業に携わる

2006年:インフィニタへ入社

起業をしたいと考え、友人の会社に就職し、会社経営のことや、英語を学ぶ

2009年:しかけ株式会社を創業

様々な事業をクラウド化していくことを助ける事業を開始

2018年:一般社団法人焼き餃子協会を設立

代表理事を務める

かなり豊富な経歴の持ち主ですね!!

ライブドアに入社した時には、あの有名な堀江社長との面談をクリアしたそうですよ。

小野寺力焼き餃子協会しかけ株式会社とは?

焼き餃子協会とは、全国餃子サミットや全国餃子祭りの開催に関わってきた人たちを理事に迎えて小野寺さんが設立した協会です。

「日本の焼き餃子文化を世界に広めること」をミッションにしています。

餃子を作る人と、消費する人とを繋ぐような活動をしていますよ。

 

また、しかけ株式会社とは、東京都渋谷区にある会社で、「ワクワクする社会の想像」をコンセプトに、事業の戦略の立案から立ち上げまでのサポートをする会社で、小野寺さんが起業しています。

 

小野寺力のおすすめ取り寄せ餃子は?

月に10万円も、餃子に使っているという小野寺さん。

そんな小野寺さんはおすすめするお取り寄せ餃子が5つあります。

熟成豚肉生餃子(マルシン飯店)

ひろしま塩レモン餃子(餃子家龍)

もっちり餃子(餃子の馬渡)

宝永餃子(ぎょうざの宝永)

しんいちろう餃子ねばり(粉夢)

どの餃子も素材や作り方にこだわりのあるものばかり。

実際に買いに行くことができないようなお店でも、お取り寄せなら簡単に手に入れることができますよね。

餃子ジョッキーの小野寺さんおすすめの餃子、是非試してみたいですね!!

 

小野寺力についてのまとめ!

今回は、小野寺力さんの、wikiプロフや経歴について、まとめてきました。

自身の豊富な経験と行動力を元に、しかけ株式会社焼き餃子協会の代表を務めているということが分かりましたね。

同じく餃子好きの方と結婚し、自宅でも餃子に囲まれた生活をしている小野寺さん。

そんな小野寺さんから発信される、お取り寄せ餃子の情報の質はかなり高く、ついついお取り寄せしてしまいたくなります。

今後も小野寺力さんの活躍から目が離せませんね!!

関連記事

-人物

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5