イベント

一人っ子夏休みの過ごし方は?共働きでも楽しい休みを提供したい!

2022年7月30日

みなさんは一人っ子の夏休みを毎年寂しい思いをさせていませんか?

普段から子供は口にはしませんが日頃から友達で遊んでいたのに夏休みになってぴたっとなくなると寂しくなりますよね。

そこで今回は一人っ子の夏休みでも寂しくない過ごし方を紹介していきます。

私自身小学生の頃は両親が共働きで妹がいましたがそれでも寂しい思いをしていました。

ただ、両親はそれなりの工夫をして私達を楽しませてくれていました。

その経験を元にしてお伝えして行こうと思います!

 

一人っ子夏休み共働きだと楽しませてあげれない!

夏休み

結論からいうと共働きでも楽しませてあげる事はできます!

子供が寂しいと感じるのは話相手もおらず何もする事がないからです。

例えば学校がある日は毎日友達と遊んだり、宿題をしたりしていたと思います。

夏休みに入った途端にそれがなくなるとやはり少し寂しく感じます。

なので何か一人でも楽しめる方法や夢中になれる事を探してあげる事が大切です!

 

一人っ子夏休みの過ごし方~家で出来る事~

一人っ子

一人っ子の夏休みでも家の過ごし方次第では十分に楽しませる事ができます!

一人っ子だと基本的には留守番をしておくイメージですが実際はそんな事なくむしろアクティブに過ごせます!

ここでは一人でも家で楽しませる方法の紹介です。

 

絵を書く

絵を書く事は集中しているためあっという間に時間が経つのでおすすめです!

いろんな想像を膨らませたり、自分の好きな絵が書けるため思い出にも残ります。

なので頻繁には難しいですが週に1日程度なら書いても良いと思います。

 

動画を見せる

一人っ子にとって動画はかなり効果的です!

自分の好きなアニメや映画などが観れる事は普段の生活では限られています。

そのため1日通してたくさん観れる事は子供にとっては非日常的な感覚なのでとても良いと思います。

最近ではYouTubeなども流行っているので自分の好きなユーチューバーなどを見つけてどハマりするかもしれませんね。

しっかり時間を決めて楽しませるようにしましょう。

 

 

本を読む

普段家などでは本を読む子は少ないと思います。

なので子供に好きな本を買って読ませてあげる事は子供も喜びますし勉強にもなります。

なので夏休みなど時間がある時にはとてもおすすめです!

プラスで読書感想文なども書くことができるので1番面白かった本の読書感想文を書いてもらうと子供も楽しく書けて勉強にもなります。

こういうのも案外ハマったり思い出になったりするので自分の言葉で何かを残すのもすごく大切だと思います。

 

一人っ子夏休みの過ごし方~外で出来る事~

一人っ子

一人っ子の夏休みでも外で出来ることもたくさんあります。

毎日家の中だとやる事があってもさすがに飽きてしまいます。

なので外で何かできる事があれば子供にとっても気分転換になり楽しいです。

特に外が好きな子だと家にいては外に出たいと思う感情が強くなるので外に出しても安全で楽しめる方法を探さなければなりません。

ここでは外に出ても安全にできる過ごし方について紹介をしていきます。

 

学童

学童には共働きの子供などたくさん集まります。

そのため普段は関わる事のない友達とも仲良くなる事ができ子供にとってもすごく楽しい時間になります!

先生もいるため普段の学校に通っている感覚で楽しむことができるのも特徴の1つです。

そこで出会った友達とも夏休み一緒に過ごせたりできるチャンスなので余計に楽しいですね。

 

習い事

習い事は一人っ子にとても良い環境です!

一人だと普段コミュニケーションを取ることが少なくなるため子供の時期からコミュニケーション能力を高める事も大切です。

それに自分の好きな事をでき、そこにいる友達も同じ好きな事をしているため友達としても仲良くなれる事が多く楽しく通えます。

 

実家へのお泊まり

実家へのお泊まりは子供にとってもワクワクしますね!

普段なかなか会えないおばあちゃんなどに会えると子供は嬉しいですね。

いつも食べれないものを食べれたりおばあちゃん、おじいちゃんならではの優しさもあり夏休みという期間を使って少し長めに過ごして楽しむ事もできます。

おばあちゃん、おじいちゃんは基本的に家にいる事が多いと思うので子供とお出かけするきっかけにもなります。

なので、いつも以上に楽しく過ごす事も可能ですね!

 

一人っ子夏休みの過ごし方についてまとめ!

一人っ子

一人っ子の夏休みは寂しい思いをさせがちですが実際はそんな事ありません。

考え方次第では毎日充実させる事ができルーティン化する事もできます!

家でも
・絵を描く
・動画見る
・本を読む
事ができます。

外だと
・学童
・習い事
・実家に泊まる

といった事もでき非日常的な体験もたくさんできるため基本的に飽きる事なく楽しめます!

このように考え方次第でも共働きでも夏休みの過ごし方は変えられます。

なので今年の夏休みこそ寂しい思いをさせずに子供に楽しんでもらいたいです。

今年の夏が1番楽しかったと思えるような最高の夏に親も子供もなるように今なら準備して頑張りましょう!

関連記事

-イベント

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5