オリンピック

オリンピック台風がきたら延期?サーフィンは開催?

東京オリンピックが始まりました!

各競技日本人の頑張りが物凄く金メダルラッシュが続いています。

そんな中オリンピックが開催されている東京を含めた関東地方に台風が直撃しそうな予報となっています。

東京に台風がきたら延期や中止になる競技はあるのでしょうか?

今回は「オリンピック台風がきたら延期や中止はある?直撃との予報も!」と題してお送りします。

 

オリンピック台風が直撃?

当初は東京に台風直撃の予報でしたが、進路が少しそれて東北・茨城県に上陸の可能性が高いそうです。

付近の方は大雨や暴風、高波などにご用心ください。

 

オリンピック台風がきたら延期?中止?

オリンピックでは野外競技もありますので、台風の影響により延期する競技がいくつかあります。

競技別で延期情報を紹介します。

オリンピック台風でアーチェリーは延期?

江東区夢の島公園アーチェリー場で行われるアーチェリーですが、

27日は当初の2時間半遅れの正午開始で男女個人戦が行われます。

午後予定の競技は28日、29日に延期されます。

オリンピック台風でボートは延期?

ボート競技は25日、27日に予定されていた競技を28日以降に延期することを発表しています。

28日以降も台風の影響により競技の日程が変更になるかもしれません。

 

オリンピック台風でもサーフィンは開催?

色々な競技が延期となる中、サーフィンは27日に開催されるようです!

台風の影響を考え当初は28日にやる予定でしたが27日に決勝まで行うと発表されました。

オリンピック台風でサーフィンの波が凄い!

本日行われたサーフィンですが既に台風の影響を受けていたようで波が凄いと話題になっています。

特に大原洋人選手の大逆転と凄い波が印象的でした!!

オリンピック台風でのサーフィン開催は危ない!

サーフィンは波があった方が良いので台風の方が良いとの声もありますが、

さすがに台風でのオリンピック開催は危険との声もあります。

波としては良いのかもしれませんがさすがにオリンピックで被害者が出るのは避けたいです。

現在は27日の7時から開催ですが当日に延期の判断はあるかもしれません。

 

オリンピック台風がきたら延期についてまとめ!

今回は東京オリンピックで台風がきた場合について調べてみました。

外で行われる競技は延期や時間変更などありますがサーフィンは行われる予定のようです。

当日変更になることもありますので情報が入り次第追記します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事

-オリンピック

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5