野球

ノンテンダーFAとは?意味や2021選手についても!

日本ハムファイターズの西川、大田、秋吉の3選手がノンテンダーFAになるとして話題になっています。

しかしノンテンダーFAとはどのような意味なのでしょうか?

また2021では他の選手もノンテンダーFA対象の選手がいるのでしょうか?

今回は「ノンテンダーFAとは?意味や2021選手についても!」と題してお送りします。

 

ノンテンダーFAとは?意味は?

ノンテンダーFAとはMLB馴染みのある用語のようですが、英語でtender(テンダー)「申し出る」の否定nonがついているので、要約すると契約しないという意味になります。

 

MLBではコストに見合わず契約を更新しない場合に用いられる手法だそうです。

今回の日本ハムファイターズは野球機構約第66条の保留手続きを行わないことを発表しましたが、これは選手の権利を尊重した判断とし再契約の可能性もあるとしています。

しかしFA宣言して選手が他のチームに移籍した場合は補償があるのでこのようなノンテンダーを採用するケースは少ないので驚きました。

ノンテンダーFAとは事実上契約外?

今回の日本ハムファイターズの稲葉GMは「3選手と来季以降のプレー環境について協議した結果、選手が取得した権利を尊重し、ノンテンダーとすることを選択しました。選手にとって制約のない状態で、海外を含めた移籍先を選択できることが重要と考えた結果です」とコメントしました。

しかしチームにとってどうしても必要な選手はノンテンダーにしないのでこの3選手は移籍容認している選手ということになります。

ですので事実上契約外と言われても仕方ないですよね!

日ハムは過去にも卒業発言で話題にもなりましたし、契約に関してはシビアな印象です。

 

ノーテンダーFA2021の選手は?

日本ハムファイターズの、西川、秋吉、大田の3選手がノンテンダーFAとなりましたが、他のチームでもノンテンダーFAを用いられる選手はいるのでしょうか?

調べた結果、現状はいませんが日ハムの動きにより他のチームからも保留手続きを行われない選手が出てくるかもしれません。

 

ノンテンダーFAに対する世間の声は?

やはり日ハムの発表には驚いた方が多かったようですね。

自分が応援しているチームの人気選手がこのような形でチームを離れることになったら残念でなりません。

 

ノンテンダーFAとは?意味についてのまとめ!

今回は日本ハムファイターズにより話題になったノンテンダーFAについて調べてみました。

ノンテンダーとは簡単に言えば契約しないという意味になります。

今後日ハムの3選手がどうなるか大注目ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

関連記事

-野球

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5