生活

年賀状結婚式お礼一言の書き方は?文例やテンプレートについても!

一生に一度の一大イベント、結婚式!

新婚さんにとっては、パートナーと迎える初めてのお正月でウキウキしちゃいますね。

結婚式後の年末でバタバタ慌ただしい時期ですが、忘れてはいけないのは年賀状を送ること。

マナーを守ってきちんとした年賀状をお世話になった方々に送りましょう!

年賀状ではどのような一言を添えたらいい?やってはいけないことは?

ということで今回は、結婚式後の年賀状について解説します。

役立つテンプレートや一言メッセージなどご確認ください。

 

年賀状結婚式お礼一言は相手によって使い分けよう!

結婚式にはさまざま方が参列してくれると思います。

会社関係や友人・親戚などにはお礼を添えた年賀状を出しましょう。

相手とどういう関係であるかによって一言メッセージが変わってきます。

ミスをしてしまうと、受け取った相手が新年から嫌な気持ちになってしまいます。

どのようなメッセージを添えるかチェックしておきましょう!

 

年賀状結婚式お礼一言の書き方は?

年賀状は、新婚で迎える初めての新年のご挨拶です。

大きなミスをしないように細心の注意を払いましょう。

日本では古い伝統や礼儀を大事にする方が多いと思います。

まずは絶対にこれはしてはダメ!というNGを紹介します。

年賀状結婚式お礼で使ってはいけないNGワードは?

年賀状で使用してはいけないワードがあります。

NGワードは忌み言葉で、結婚式やお葬式で、使う事を控えたほうがいい言葉のこと。

年始から別れる、絶える、失うなどはあまりいい気分がしませんよね。

その場に相応しくない言葉は使用しないようにしましょう。

 

年賀状結婚式お礼文例やテンプレートは?

年賀状などお例文の際にはテンプレートを参考にしてみてください。

相手によって注意する点が違いますのでチェックしていきしましょう!

上司会社関係

会社の上司には細心の注意が必要です。

失礼のないように、このような一言を添えるといいと思います。

・私どもの結婚に際し 過分なお祝いを賜わり誠にありがとうございました心より感謝申し上げます

・あたたかいスピーチをいただきましたこと、深く感謝申し上げます

・私どもの結婚に際しましては格別のお心遣いをいただき、誠にありがとうございました

・本年もご期待に添えるよう、より一層精進いたす所存です

・会社により一層貢献できるよう精一杯努めさせていただきます

・ご祝辞でいただきましたお言葉を胸に、公私共に精進してまいります

親族関係

親族や親戚には気軽に送れると思います。

ただ、厄介なのは普段あまり会わない親戚です。

迷った時にはこのような一言を添えるといいでしょう。

・ご多忙の中、遠方からお越しいただきありがとうございました

・まだまだ未熟な二人ですが、夫婦二人三脚で頑張っていきます

・ご家族皆さまでご出席いただきありがとうございました

・お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください

・お二人のような仲良し夫婦が憧れでした。少しでも近づけるように精進していきます!

・○○くん(ちゃん)が大きくなっていて、とってもびっくりしました!

・久々にお会いできて嬉しかったです!

友達関係

結婚式に来てくれる友人なので気軽に送れると思います。

数が多くて困った時にはこのようなメッセージを添えるといいでしょう。

・またみんなでワイワイ出来るのを楽しみにしてるね!

・遠いところ、式に出席してくれて本当にありがとう

・楽しい一日をみんなと過ごす事ができ感謝しています

・結婚式では最高の余興をありがとう!すっごく感動したよー!

・ぜひ家にも遊びに来てね!〇〇の大好きな食事を用意して待っています

 

年賀状結婚式お礼一言の書き方についてまとめ!

さて、今回は年賀状結婚式の一言を解説しました。

もらった相手が新年早々、嫌な思いをしないように細心の注意を払いましょう。

大きなミスはこれからの関係に響いてしまいます。

テンプレートなどを参考に準備しておきましょう!

 

 

 

関連記事

-生活

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5