年賀状

年賀状破棄処分のタイミングは?風水や運気に良い方法は?

年末に近づくと年賀状で忙しくなる時期になります。

年賀状は送るのも大変ですが、貰い続けると貯まっていくので処分破棄タイミングに困ります。

どうすれば良いか迷っている方は多いのではないでしょうか?

年賀状処分破棄する為のタイミングは決まっていません。

回収やリサイクルを行っている場所もありますが、個人情報漏れの対策は個人でしっかり行わなければいけません。

そんな年賀状処分破棄タイミングも含めた、様々な豆知識をいくつか紹介させていただこうと思います。

よろしければ、最後までお付き合いください。

 

年賀状破棄処分のタイミングはいつが良い?

年賀状処分する為のタイミングは、これと言って決まりはありません

受け取った上で特に、マナー等を気にする必要はないです。

好きなタイミングで破棄しましょう。

 

処分に決まった期間はない!

処分に決まった期間もこれと言って決まりはありません

しかし、次の年に年賀状を見返す場合を想定して、1年は保管した方が良いと思われます。

 

一般的には2,3年後!

大抵の方は、2、3年ぐらい保管する場合が多いようです。

各家庭の保管できる場所によりけりですが、保管できる期間を決めるとスムーズに管理できるでしょう。

 

年賀状破棄処分の方法は?

考えている女性

年賀状回収BOXが郵便局などで置かれていた事がありました。

しかし個人情報の安全性の面で、設置されなくなりました

現在は処分破棄に以下の方法があります。

 

可燃ごみで出す

シンプルに可燃ゴミとして出してしまう方法です。

一番簡単で確実な方法でしょう。

ただし、個人情報漏れにしっかり注意しなければいけません。

 

ナチュラルローソンでは回収も?

ナチュラルローソンと言う一部特殊なローソンで「個人情報書類回収BOX」が設置されています。

そこに年賀状などの個人情報が記載された書類の回収を行ってくれます。

回収された年賀状などは安全に処理されて、トイレットペーパーなどにリサイクルされます。

 

年賀状処分破棄の前に個人情報に気をつけよう!

年賀状処分する上で気をつけなければいけない個人情報対策方法をいくつか紹介します。

 

ガムテープで見えないようにする

ガムテープ

シンプルに年賀状を束ねてガムテープで巻いてとめてしまう方法です。

可燃ゴミで出す場合はこの方法が一番簡単でしょう。

住所氏名を油性ペンで塗りつぶせば尚良いです。

 

個人情報保護スタンプをおす

個人情報保護スタンプを利用するのもひとつの手段です。

ダイソーなどの100円ショップで簡単に入手できるので、いざという時の為に買っておくのも良いでしょう。

 

シュレッダーにかける

シュレッダー

シュレッダーを使えば年賀状を簡単にバラバラにする事が可能です。

手動の物と電動の物があるので、年賀状処分以外の用途も考えて購入するのも有りです。

 

年賀状を破棄処分すると風水や運気はどうなの?

運気アップ

1年は良い運気があると言われているので、処分しない方が良いでしょう。

1~2年保管した後は、春分の日にいらない物を捨てるのが良いタイミングだとされています。

 

溜めておいた方が運気が悪くなる?

運気向上

年賀状縁起物ではありますが、溜めすぎると悪い影響を及ぼすと言われています。

新しい運を取り入れる為にも、キチンと処分する手順を用意しておくべきです。

 

年賀状破棄処分のタイミングについてまとめ!

いかがでしたか?

年賀状処分破棄タイミングと、処分方法風水についての紹介をさせていただきました。

年賀状は風水的にも縁起物ではあります。

しかしどんな物も古くなれば悪い気が溜まり、生活や仕事に悪影響を及ぼす可能性があります。

極端な断捨離は避けるべきですが、年賀状など物の溜めすぎには注意しましょう。

新しい年賀状を迎え入れる為にも程よく処理するのは重要です。

しっかりと個人情報漏れに注意する為の道具や手段を用意しておく事をオススメします。

関連記事

-年賀状

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5