人物

難波副知事はカツラ?経歴や出身高校や大学についても!

2021年7月8日

あなたは、静岡県の難波副知事を知っていますか?

ネット上で、静岡県の難波副知事に対して「髪型が不自然だけど、カツラ?」という声が上がっています。

難波副知事のカツラ疑惑の真相は一体どのようなものなのでしょうか?

そして、難波副知事の経歴や出身高校や大学にも今注目が集まっているようですよ!

そこで今回は、静岡県の難波副知事に関するカツラ疑惑や経歴、出身高校や大学について調べていきたいと思います。

 

難波副知事はカツラ?

難波副知事の会見や過去の画像を見てみると、髪型に違和感がありますよね。

もちろん、本人から「カツラです」と発表があるわけではないので断言はできませんが、カツラだと疑われても仕方がない髪型です。

 

難波副知事の経歴は?

1981年  運輸省入省

2001年  国土交通省港湾局海岸・防災課海岸企画官

2005年  国土交通省関東地方整備局港湾空港部長

2008年  国土交通省港湾局計画課長

2013年  国土交通省大臣官房技術統括審議官

2014年  退官後、静岡県副知事に就任

大学院の卒業後から、エリートコースを歩んできた難波副知事。

京都大学や慶応義塾大学では、特任教授を任されていた時期もあったようですよ。

難波副知事の出身高校や大学は?

難波副知事は岡山県立岡山大安寺高校の出身です。

進学校である大安寺高校を卒業後は、名古屋大学へ進学し、名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻を修了しています。

副知事になるだけあって、高学歴であることが分かりました。

 

難波副知事のwikiプロフィールは?

名前:難波 喬司(なんば たかし)

生年月日:1956年7月20日

出身地:岡山県真庭市

趣味や特技など、プライベートなことに関しては残念ながら情報がありませんでした。

難波副知事は、仕事に一生懸命な印象があるので、プライベートは一体どのような感じなのか、気になりますね。

難波副知事の年収は?

静岡県の副知事の給料は、月額1,063,000円だと公表されており、それにプラスして期末手当が年間で3.4カ月あるそうです。

計算してみると年収16,370,200円であることが分かりました。

副知事で1千500万円以上だと知事はいくらくらいあるのでしょうか?

 

難波副知事についてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、静岡県の難波副知事に関するカツラ疑惑や経歴、出身高校や大学について調べてまとめてきました。

その結果

・会見の様子や、画像などを見てみると、恐らくカツラである

・名古屋大学大学院卒業後、エリートコースを進み、静岡県副知事に就任している

ということが分かりました。

カツラであれば、髪型が変わらないことが予想されるので、今後の難波副知事に注目しておきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

-人物

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5