食べ物

なか卯うなぎの産地は?カロリーや値段も気になる!

なか卯うなぎ2022がスタートしました!

今年は新たなメニューも続々登場。

今までのどんぶりにうなぎを追加した商品も。

ボリュームアップしましたがカロリーが気になりますね。

そして、うなぎの産地は中国産なの?

ということで今回は、なか卯2022について調べます。

うなぎの産地や、新たに登場したうなぎ商品のカロリーを紹介!

ぜひ参考にしてみてください。

 

なか卯うなぎが2022年も発売!

ゼンショーグループが展開する丼ぶりと京風うどんの「なか卯」!

今年の夏も5月12日うなぎメニュー5品を発売しました。

じっくりと焼いて蒸しあげ、タレにつけて焼く工程を3度繰り返し、香ばしくふっくらとした食感に仕上げています。

こだわりの卵を使用した錦糸卵が添えておるのも特徴です。

なか卯うなぎ2022はいつまで販売?

なか卯のうなぎは期間限定。

5月12日から9月末までの販売予定です。

暑い夏のうちはいつでも食べられますのでぜひお試しください!

 

なか卯うなぎの産地はどこ?

やっぱりうなぎの産地や安全性が気になります。

なか卯は「株式会社ゼンショーホールディングス」という外食チェーン大手の会社が経営してます。

すき家やココス、はま寿司も同会社のチェーン店。

ですので安くて、品質の高い食材には自信を持っているようです。

うなぎも徹底した安全管理をしているので安心していただけます。

なか卯うなぎは中国産?国産?

うなぎは中国産のものを使用しています。

やっぱり国産天然うなぎは高級ですので簡単には食べられませんね。

うなぎを育てるための水の管理や品質管理も厳しく行なっています。

 

なか卯うなぎの値段はいくら?

なか卯うなぎ2022のラインナップと値段はこちら!

うな重                       880円

特うな重                    1,380円

うなぎ親子                1,260円

うなとろ重                1,030円

なか卯のひつまぶし 1,000円

なか卯うなぎのカロリーは?

気になるカロリーを紹介します!

うな重                      680kcal  

特うな重                    1011kcal

うなぎ親子                894kcal

うなとろ重                837kcal

なか卯のひつまぶし    不明 

なか卯はテイクアウト出来る?

なか卯うなぎ2022はテイクアウトもOKです!

うどんとセットで大満足の内容だったという声もありました。

おうちでもうなぎをお楽しみください。

 

なか卯うなぎの産地についてまとめ!

さて、今回はなか卯うなぎ2022について紹介しました。

うなぎの産地は中国ですが品質や管理は徹底されているので安心です。

カロリーについては、牛丼よりは低いようです。

スタミナをつけて暑い夏を乗り切りましょう!

 

関連記事

-食べ物

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5