人物

中村佳穂のwikiプロフィールや経歴は?出身高校についても!

あなたは中村佳穂さんを知っていますか?

中村さんは、まだ発表されていませんが、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』などで有名な細田守監督の最新映画『竜とそばかすの姫』の主題歌を担当するのではないかと話題になっています。

映画の予告映像を見た中村さんのファンたちは「間違いない!」と言っているのだとか。

そんな中村さん、メディアへの出演も少なく、wikiプロフィールや経歴、出身高校などの情報があまり知られていません。

そこで今回は、中村佳穂さんのwikiプロフィールや経歴、出身高校などについて調べていきたいと思います。

 

中村佳穂のwikiプロフィールは?

https://twitter.com/KIKI_526/status/1247786593303154691

【プロフィール】

名前:中村 佳穂(なかむら かほ)

生年月日:1992年5月26日

出身地:京都府

職業:シンガーソングライター、ミュージシャン

楽器:歌、ピアノ

レーベル:AINOU

ピアノの弾き語りがメインの中村さんですが、実は譜面が読めないのだそう。

しかし、一度聞いた今日はサッとピアノで弾くことができてしまうそうで、こうしたところから、中村さんの個性的なサウンドが生まれているのかもしれませんね。

中村佳穂の出身高校や大学は?

中村さんの出身高校に関する情報はありませんでした。

しかし、高校では中学の時から続けていた吹奏楽部と美術部に入部し、吹奏楽部ではフルートとサックス、指揮を担当していたそうですよ。

担当を3つも掛け持ちするなんて、普通の人には真似できないと思います。

高校卒業後は京都精華大学人文学部へ入学します。

そこでは今まで続けていた音楽と美術のうち、音楽の道を選び、本格的に音楽活動を始めることになりました。

 

中村佳穂の経歴は?

両親が教師という環境で育った中村さんは、いろいろな習い事を経験し、歌うことと描くことが好きだったのだそうですが、最終的には音楽の道を選びました。

【経歴】

2016年  FUJI ROCK FESTIVALに初出演

2017年  参加楽曲の「いいわけ!?」がNHKでオンエアされる

2018年  自身のレーベル「AINOU」をスペースシャワーミュージック内に立ち上げ、アルバムを発売する

2019年  テレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』の「売れっ子音楽プロデューサーが選ぶ2018年の年間ベスト10」に「きっとね!」が選ばれて話題になる

2020年  Zepp DiverCity TOKYOでORIGINAL LOVEが主催するライブイベントに参加

「AINOU」は、米津玄師さんに「さいこー」と評価をされたそうで、中村さんがさらに有名になったと言われています。

中村さんも米津さんに評価をされて「不思議な気分」と返事をしていましたよ。

中村佳穂の出演作は?

中村さんは、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとした数々のライブ、音楽イベントに出演しています。

Weekend Garage Tokyoでは、投げ銭制のライブを行ったこともあるそうですよ。

また、劇伴としては、『家路 On The Way Home』や『神様の轍-CHECKPOINT OF THE LIFE-』に出演しています。

 

中村佳穂についてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、中村佳穂さんのwikiプロフィールや経歴、出身高校などについて調べてまとめてきました。

その結果

出身高校名は分からないが、吹奏楽部と美術部に入部していた

20歳の頃から音楽活動を本格的に始めた

FUJI ROCK FESTIVALに複数回出演している

ということが分かりました。

有名音楽プロデューサーや米津玄師さんに高い評価をされている中村さん。

更には有名監督の映画主題歌も担当していると言われています。

そんな中村さんの今後の活躍に注目していきたいですね。

関連記事

-人物

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5