ドラマ

ミステリと言う勿れクラシックがうるさいし邪魔?流れたBGMについても!

2022年1月10日からスタートした月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』

主演の菅田将暉さんの演技に注目が集まっている一方で、ドラマのBGMであるクラシックが「うるさい」、「邪魔」という声が多くあがっているようです。

ドラマを盛り上げるのにも欠かせないBGMが、どうしてそのように言われているのでしょうか?

そこで今回は、『ミステリと言う勿れ』で流れたBGMのクラシックがうるさい、邪魔と言われていることについて調べていきたいと思います。

 

ミステリと言う勿れクラシックがうるさいし邪魔?

『ミステリと言う勿れ』の視聴者の声を調べてみると、

BGMがうるさくて、セリフが聞こえない
クラシックがうるさいのは、うちのテレビのせいなのか?
第2話からはクラシックの音量を落としてほしい…

など、「クラシックがうるさい」という内容のものがたくさんありました。

ミステリと言う勿れクラシックBGMが合っていないとの声も?

また、このドラマにクラシックBGMが合わないという声もありました。

シーンによってはクラシックが流れる間隔が短い時もあり、何度もクラシックが流れてくることに「ドラマを楽しめない」と、疲れてしまう人もいたようですよ。

 

ミステリと言う勿れクラシックBGMが合っているとの声も?

クラシックのBGM

クラシックが合わない人もいれば、ドラマに合っているという声もありましたよ!

クラシックが散りばめられてていい感じ
ドラマの雰囲気に合う絶妙なタイミングでクラシック奏でてくれるのかなり好きです
クラシックが流れると、盛り上がってきますね!

もともとクラシックが好きだという人にとっては、嬉しいBGMかもしれませんね。

 

ミステリと言う勿れで流れたクラシック音楽は?

クラシック音楽

『ミステリと言う勿れ』で流れたクラシックを調べてみると

・バッハ

・スメタナ

・チャイコフスキー

・モーツアルト

などの、誰もが一度は聞いたことがあるような有名なクラシックばかりであることが分かりました。

第2話以降はどのようなクラシックが流れるのか気になりますね!

 

ミステリと言う勿れクラシックについてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、『ミステリと言う勿れ』で流れたBGMのクラシックがうるさい、邪魔と言われていることについて調べてまとめてきました。

第1話では「うるさい」、「邪魔」という声が多く出ていましたが、今後はどのようになっていくのでしょうか?

今後も音楽にも注目して『ミステリと言う勿れ』を見ていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

-ドラマ

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5