人物

村尾和俊(NTT西日本社長)wikiプロフや経歴は?高校や大学も!

あなたは村尾和俊さんを知っていますか?

自民党の野田聖子議員に対して、NTT西日本の社長時代である2018年に接待をした疑惑があり、今注目されている人物です。

そんな村尾さんとは、一体どのような人物なのでしょうか?

社長を務めていたということは、かなりの高学歴なのでしょうか?

wikiプロフや経歴が気になりますよね。

そこで今回は、NTT西日本の元社長の村尾和俊さんのwikiプロフや経歴について、調べていきたいと思います。

 

村尾和俊のwikiプロフィールは?

ネットワーク

【プロフィール】

名前:村尾 和俊(むらお かずとし)

生年月日:1952年10月21日(63歳)

出身地:兵庫県新温泉町

職業:西日本電信電話株式会社(NTT西日本)元代表取締役社長

家族構成:妻、長女、次女、長男

村尾さんは「2016度 第10回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」の経済部門で受賞しています。

受賞を聞いて村尾さんは、帰宅時間が毎日遅かったことや、13年間も単身赴任をしていたことから、「冗談でしょう」と言ったそうです。

しかし、家族のために仕事で忙しい日々を過ごす中でも、会えない家族に手紙を送ったり、夫婦の記念日には旅行に出かけていたというエピソードもあるので、そうした点が受賞のきっかけになったのかもしれませんね。

村尾和俊の出身大学や高校は?

村尾さんの出身大学は京都大学で、法学部を卒業しています。

京都大学と聞いて納得できますよね。

理系の職業にもかかわらず、文系の出身だったのは意外でした。

また、出身高校は兵庫県立豊岡高等学校という、偏差値が57の高校です。

この豊岡高校は、兵庫県では2番目に古いという歴史のある高校だそうで、卒業生は大学教授や政治家、写真家、俳優などとして、幅広く活躍していますよ。

 

村尾和俊の経歴は?

会社

1976年 京都大学卒業後、日本電信電話公社へ入社

2000年 西日本電信電話京都支店長

2005年 西日本電信電話みやこ支店長、西日本電信電話取締役経営企画部長

2008年 常務取締役経営企画部長と関西事業本部副本部長を兼務

2009年 代表取締役副社長営業本部長と経営企画部長、関西事業本部長を兼務

2010年 代表取締役副社長営業本部長と関西事業本部長、営業本部マーケティング部長を兼務

2012年 代表取締役社長へ就任

2018年 NTT西日本相談役へ就任

NTT西日本の社員時代は、転勤が11回もあったそうですよ。

また、2000年に支店長になってからは、着実に出世していっているのが分かりますね。

座右の銘は「勘・断・心」だという村尾さん。

「”勘”を働かせる、決”断”をする、”心”を一つにする」ということを大切にしてトップとして活躍してきたそうですよ。

村尾和俊の年収は?

村尾さんは、NTT西日本の代表取締役社長を退任し、相談役をしています。

産労総合研究所の調査では、村尾さんのような場合は平均年収が675万円だそうですが、NTTの役員報酬は3980万円だそうなので、こちらの金額の方が近そうですね。

 

村尾和俊についてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、NTT西日本の元社長の村尾和俊さんのwikiプロフや経歴についてまとめてきました。

その結果

京都大学を卒業後、日本電信電話公社へ入社

西日本電信電話の各地の支店長へ就任

経営企画部長や営業本部長などを兼務

NTT西日本代表取締役社長へ就任し、退任後はNTT西日本相談役へ就任

という経歴の持ち主だということが分かりましたね。

私生活では、家族思いだという村尾さんは、「ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」を受賞したこともあります。

議員への接待疑惑の真相も気になるところですね!

村尾さんの今後に注目したいと思います。

関連記事

-人物

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5