イベント

モルックとはどのようなスポーツ?ルールや遊べる場所についても!

モルックというスポーツをご存知でしょうか?

マイナーなスポーツですが芸人のさらば青春の光の森田さんが日本代表歴を持つなど最近注目されているスポーツでもあります。

しかしモルックのルールを知らない方も多いと思います。はたしてモルックとはどのようなスポーツなのでしょうか?

今回の記事では「モルックとはどのようなスポーツ?ルールや遊べる場所についても!」と題してお送りします。

 

モルックとは?どのようなスポーツ?

モルックとはフィンランド発祥のスポーツで子供から大人、性別に関係なく楽しめるスポーツとして注目されています。

ルールにつきましては後程簡単に説明しますが、ボーリングやカーリングに近い競技と思えばイメージがつきやすいのではないでしょうか?

モルックに必要な道具は?

※引用元:Twitterより

モルックのルールを説明する前にモルックで必要な道具を説明します。

・モルック(画像の番号がない棒)

・スキットル(番号が書いてあるピン)

・モルッカーリ(画像無し)

モルッカーリは地面に置いて投げる位置を示す木製の棒で大会などでは必要ですが、

仲間内で遊ぶ場合は無くても目印となるもの(紐やマーカーなど)さえあれば代用可能です!

 

モルックのルールは?

モルックのルールですが簡単にご説明します。

※詳しく知りたい方は日本モルック協会のHPをご覧ください。

モルックのルール

1.目印となるモルッカーリを置きます。

2.モルッカーリから3~4m離れた場所にスキットルを置きます。(スキットルは画像と同じ順番)

3.2チームでの対決なので順番を決めてモルックを投げてスキットルを倒します。

4.スキットルが複数本倒れた場合は倒れた本数の点数(2本なら2点)1本なら倒れたスキットルに書かれている数字の点数

5.スキットルは倒れた位置で再び立てられます。(徐々にスキットルが離れ倒すのが難しくなります)

6.先に50点を取ったチームの勝利(50点を超えた場合は25点になりゲーム継続)

モルックが重なるなど完全に倒れていない場合はカウントされません。

またモルックは下手投げで投げなければいけません。

簡単にですが以上がモルックのルールになります。

モルックが楽しいと評判?

気軽に遊べて奥の深いモルックですが、日本でも競技する方が増えているようです。

実際に遊んだ方の評判を紹介します。

ドラマ 『大豆田とわ子と三人の元夫』でも主演の松たか子さんが公園でモルックを楽しむシーンが放送されるなど流行りそうなモルック!

気になる方は是非競技してみてくださいね!

 

モルックを遊べる場所は?

モルックを体験出来る場所ですが日本では50ヶ所以上あるようです!(詳しくは日本モルック協会HPに記載されています)

お近くの競技場で体験してください!

またお近くにない方は道具などを揃えればお近くの公園で楽しめます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モルック本体+モルック棒セットTACTIC 【日本正規品】
価格:7436円(税込、送料別) (2021/5/5時点)

通販サイトでも人気があり売り切れ入荷待ちされている商品もあるようです!

今後流行る気配がプンプンしますね!

 

モルックについてまとめ!

今回は今プチブームのモルックというスポーツについて調べてきました。

ルールも比較的簡単で老若男女楽しめるスポーツですので、

皆さん一度お試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

-イベント

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5