オリンピック

もぐもぐタイムが気持ち悪いしうざい?カーリング女子を嫌いな理由は?

2022年2月20日

北京オリンピックが間近に迫ってきています!

冬季オリンピックで注目される競技の一つがカーリングです。

前回の平昌オリンピックでは銅メダルに輝いたカーリング女子のロコ・ソラーレには今回もメダルの期待がかかります。

そんな中、競技以外にも注目されるのがもぐもぐタイムと呼ばれる間食や彼女達の方言です!

流行語にもなったこの言葉ですが、実は気持ち悪い、嫌い、うざい、なんて声もあるようですよ。

またカーリング女子自体が嫌いとの声まで…

そこで今回は「もぐもぐタイムが気持ち悪いうざい?カーリング女子が嫌いな理由は?」と題してお送りします。

 

もぐもぐタイムが気持ち悪い?うざい?

もぐもぐタイム嫌い、うざい

試合中の栄養補強や作戦会議のために行われる休憩時間ですが、日本のマスコミによりもぐもぐタイムおやつタイムと名付けられ話題になりました。

しかしこの名称がキャッチーで話題になる一方で気持ち悪い、うざいなどと不評です。

一生懸命に頑張っている選手に対してメディアは話題になるようにもぐもぐタイムおやつタイムなどと名付け可愛さを演出しています。

これには選手側も困惑しているようでこんなに反響があるとは思わなかったそうです。

平昌オリンピックで同じく出場したカーリング男子のデッドタイムは全く注目されなかった点も気持ち悪いと言われる要因ではないでしょうか?

 

カーリング女子が嫌い?

先ほどはもぐもぐタイムと呼び始めたメディアに対する声でしたが、実はカーリング女子自体が嫌いとの声もあるようです。

前回のオリンピックでは「カーリング女子 嫌い」でトレンドになった程だそうですよ!

なぜ頑張っているカーリング女子が嫌いとの声があるのでしょうか?

カーリング女子を嫌いな理由①喋り方(方言)が嫌い!

「そだねー」など試合中の掛け合いが話題となったカーリング女子ですが、この喋り方が嫌いとの声があるようです。

なんでも理由はバカっぽく聞こえるとか…

しかしチームでの作戦や話し合いで敬語を使う方がおかしいですし、マイクで勝手に拾っているだけなので批判されても可哀想だと思うのですが…

カーリング女子を嫌いな理由②化粧やピアスが嫌い!

カーリング女子ですが他の競技に比べて化粧やピアス、ネイルなどにオシャレに気を配りすぎてて嫌いとの声もあるようです。

「ネイルしてスポーツするな!」、「アイドルと勘違いしている!」などといった厳しい声もあるようです。

個人的には競技に影響があるようなオシャレ以外は問題ないように思いますが、日本の世論はこういった所に厳しい印象です。

 

カーリング女子嫌いは女性が多い?

カーリング女子嫌いとの声は女性からの意見が多いようです。

男性には分からない感覚なのですが、可愛いなどと取り上げられて勘違いしているように感じるそうですよ!

嫌いとツイートしている方は大半が妬みのような気もします。

これでは折角頑張っているアスリートが可哀想なので、メディアも取り上げ方については考慮すべきだとも思います。

 

もぐもぐタイム気持ち悪い?うざい?についてまとめ!

今回はカーリング女子で話題になった「もぐもぐタイム」が気持ち悪い、うざいとの声を紹介しました。

アスリートに対してこのような表現をするのは少し疑問も感じますが、カーリング女子は話題になりもぐもぐタイムで食べたお菓子が売り切れるなど反響はあったため仕方ない部分もあるように思います。

前回は初のメダルで話題になったことも原因の一つだと思いますし、今後もカーリング女子が活躍することで競技以外の注目は減りアスリートとして注目されるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事

-オリンピック

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5