人物

マークパンサーの現在は?収入や結婚についても!

あなたは、マークパンサーさんを知っていますか?

マークパンサーさんは、人気音楽グループglobeのラッパーをしています。

1995年にデビューし、数々のヒット曲のあるglobeですが、メンバーが療養中なこともあり、2010年頃からは活動休止状態となっています。

そんなglobeのメンバーのマークパンサーさんは、現在何をして収入を得ているのでしょうか?

また、「マークパンサーの嫁が美人」と話題になっているようです。

そこで今回は、マークパンサーさんが現在何をしているのか、収入はどれくらいなのか、「嫁が美人」という話は本当なのかどうか調べていきたいと思います。

 

マークパンサーのプロフィール!

https://twitter.com/cj36may472671/status/1376062301611061248

【プロフィール】

名前:マークパンサー

本名:酒井 龍一(さかい りゅういち)

フランス名:Marc Jule Pinsonnat(マルク・ジュール・パンソナ)

生年月日:1970年2月27日

出身地:フランス(マルセイユ)

フランスで生まれたマークパンサーさん。

父親がフランス人、母親が日本人のハーフだそうで、20歳の時に日本人に帰化しているとのこと。

フランス語と日本語以外にも英語も話すことができるトライリンガルでもあるそうです。

マークパンサーの経歴は?

1986年 『MEN'S NON-NO』初代の専属モデルをスタート

1995年 globeのラッパーとしてデビュー

2002年 結婚、長女が誕生

2004年 「Crown Heart」をオープン(現在は閉店)

2005年 「le coq sportif」のイメージキャラクターに就任

2018年 「GLOBE-GENERSTION~ともしびは消さない~」をスタート

2019年 大阪芸術大学芸術学部演奏学科の客員教授に就任

2020年 Mr SAKEのスペシャルアンバサダーに就任

『MEN'S NON-NO』には、「ハーフモデルも必要ではないか?」と、自ら売り込みをしたそうです。

当時、ハーフモデルを起用している所は少なく、先駆者だったようですね。

 

マークパンサーの現在は?

現在、globeのメンバーとの活動はありませんが、様々な形で活躍中なようですよ。

湘南の西海岸にある豪邸に住んでいるマークパンサーさんは、サーフィンをしたり、波情報をYouTubeで配信しているそうです。

マークパンサーの現在の仕事は?

「globeの灯火を消すなよ」とglobeの小室哲哉さんに言われたことから、全国でのDJ活動を始めたのだそう。

また、大学の客員教授や音楽スクール、DJ学習DVDなど、教育にも力を入れており、幅広い世代からの支持があるようです。

マークパンサーの現在の収入はいくら?

マークパンサーさんは、収入を公表していません。

DJとしての収入、教育者としての収入、そして豪邸を所有していたり、不動産業での収入があることも考えると、同世代の会社員の平均収入額とは比べ物にならない程の高収入であることが予想されます。

 

マークパンサーは結婚している?

https://twitter.com/marcpanther/status/1373562191987679235

マークパンサーさんは、2002年に結婚しています。

当時は「できちゃった結婚」と話題になりましたが、マークパンサーさんが奥さんに一目惚れをしてアプローチをしていたのだそうですよ。

マークパンサーの奥さんはどんな人?

奥さんの酒井薫子さんは、元モデルで噂通りの美人な女性です。

ですが、2002年に出産後はパニック障害になり、2007年には麻薬取締法違反で逮捕されてしまいます。

その後も結婚生活は続いており、マークパンサーさんの支えがあったことで、麻薬との関係はなくなったのかもしれません。

 

マークパンサーについてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、マークパンサーさんが現在何をしているのか、収入はどれくらいなのか、「嫁が美人」という話は本当なのかどうか調べてきました。

その結果

DJ、教育者、サーファーとして活動している

収入は公表されていないが、かなりの高収入が予想される

奥さんは元モデルで美人

ということが分かりました。

globeの活動休止後も、様々な形で活躍し続けるマークパンサーさん。

今後の活躍に注目していきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

-人物

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5