サッカー

前川和也(元サッカー日本代表)の経歴は?息子と親子で代表選出!

韓国戦とモンゴル戦に挑むサッカー日本代表の選出が発表されました。

初選出が8人となりフレッシュなメンバーとなりました。

ここで注目されているのがサッカー日本代表として初めて親子2代での選出となった前川黛也選手です。

父親の前川和也さんもアジアカップで優勝に貢献するなど日本代表として活躍されました!

今回は「前川和也(元サッカー日本代表)の経歴は?息子と親子で代表選出!」と題して前川黛也選手の父親の経歴などを調べていきます。

 

前川和也(元サッカー日本代表)の経歴は?

前川和也さんのポジションはGKでその大きな体格を活かしたセービングに定評がありました。

出身は長崎県で高校3年次は長崎県立平戸高等学校で高校サッカー選手権大会に出場しました。

長崎大会では名門国見高校と対戦し32本のシュートを浴びながらも0点に抑えて平戸高校は1本のシュートを決めて勝利しました。

まさにジャイアントキリングですね!

高校卒業後はマツダSC(サンフレッチェ広島の前身球団)に入団します。

同期には現在森保一監督の代わりにU‐24監督代行をする横内昭展さんや島卓視さんがいます。

1992年のJリーグ発足とともにサンフレッチェ広島の正GKとして活躍。

1992年には日本代表に選出され17試合に出場します。

1998年には古傷の肩を痛め手術を決行します。その時に出場機会を得た下田崇(元日本代表)がレギュラーに定着します。

2000年からは出場機会を求めて大分トリニータに移籍。

正GKとして活躍しますが2001年に現役を引退します。

 

前川和也(元サッカー日本代表)のプロフィールは?

プロフィール

名前:前川和也(まえかわ かずや)

生年月日:1968年3月22日

年齢:52歳

身長:188㎝

体重:98㎏

ポジション:GK

GKとしても大柄な188㎝の体格を活かしたセービングに定評があり、

1対1やハイボールの処理もとても上手でした!

その様は「生きている壁」とも呼ばれチームメイトやファンからの信頼も絶大でした!

 

前川和也(元サッカー日本代表)のトンネルとは?

 

日本代表にも選出された前川和也さんですが、検索キーワードにはトンネルと出てきます。

これは1992年のアジアカップ準決勝で退場した松永成立に代わり急遽出場した前川和也がキャッチミスでトンネルをしてしまい得点を与えてしまったためのものだと思います。

しかし続く決勝戦では好プレーを連発して日本代表の初優勝に貢献しました。

 

前川和也(元サッカー日本代表)の年俸は?

前川和也さんの当時の年俸は調べましたが分かりませんでした。

サンフレッチェ広島という地方クラブであることを考えると2000万円~4000万円といったところでしょうか?

Jリーグ発足当時はバブルだったこともありもしかするともう少し高いかもしれません!

 

前川和也(元サッカー日本代表)についてのまとめ!

今回はサッカー日本代表に初めて親子2代で選ばれた前川黛也選手の父親前川和也さんについて調べてみました!

前川黛也選手も前川和也さんのようにサイズのあるGKですので今後の活躍に期待ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

-サッカー

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5