紅白歌合戦

紅白2022けん玉応募方法は?出るにはどうすれば良い?

紅白歌合戦2022の司会が発表されました!

これから出演者や審査員、企画も徐々に情報解禁されていくと思います。

番組内でギネスに挑戦しているけん玉の企画も楽しみにている方も多いかもしれません。

今年もギネス挑戦するのか?けん玉が得意なので私も応募してみたい!

ということで今回は紅白2022のけん玉企画について紹介します。

これまでの挑戦の記録や応募方法など詳しく調べてみます。

年末の楽しみにぜひチェックしてみてください。

 

紅白2022けん玉企画はある?

まずは、紅白2022でけん玉ギネス挑戦は企画されているのか?

これは三山ひろしさんの出場に関わっているかもしれません。

企画は三山さんが歌唱中に100人以上の参加者とギネスに挑戦し、けん玉が得意な三山さんもラスト1人で登場します。

ですので、三山さんの紅白出場が決まればけん玉企画もあり得るのではないでしょうか。

紅白けん玉は何年から挑戦?

このけん玉ギネス挑戦企画は2017〜2021年まで5年連続でおこなわれています。

いずれも三山ひろしさんの歌唱に合わせてチャレンジしました。

2020年、2022年は2年連続で企画を成功させギネス認定しています。

 

紅白2022けん玉は何人で挑戦?

けん玉挑戦は2020年で初めてギネス成功した時は125人での挑戦でした。

2021年でも126人で2年連続のギネス記録を樹立。

芸能界のけん玉好きとして、鈴木福さん、DJ Kooさん、ぺこぱさんなど参加しています。

 

紅白2022けん玉応募方法は?

ボルカファンタジーの始め方

けん玉企画では一般社団法人グローバルけん玉ネットワークが中心となり当日までの運営をしているようです。

ホームページでは、詳しい応募方法などは公表していませんでした。

紅白のけん玉チャレンジの一般参加者はすべてボランティアで参加しているようです。

年末の本番を含む3日間の宿泊費、交通費、飲食費すべて自腹のため、かなりの意気込みで参加しています。

けん玉ヒーローズに参加が条件?

紅白の企画参加者はけん玉ヒーローズと呼称されています。

おそらく紅白のけん玉にギネス挑戦に参加した人たちをけん玉ヒーローズと呼んでいるようです。

普段からいつも活動をしているグループではないと思います。

経験者には参加依頼が来ることも?

これまでの参加者の声をSNSで調べてみると、自分から応募しているにではないようです。

日本全国には、けん玉好きのコミュニティがいくつもあります。

そのリーダーの人たちがそれぞれ数名ずつメンバーをピックアップして参加者を集めているそうです。

そのため、日頃のコミュニティ活動を頑張りで選ばれば声がかかることがあるかもしれません。

 

紅白2022けん玉応募方法についてまとめ!

さて、今回は紅白2022のけん玉企画について詳しく紹介しました。

応募方法やこれまでの参加人数など調べてみました。

けん玉に参加したい方は全国各地にあるけん玉コミュニティに参加してみてはいかがでしょうか。

日頃の活動が認められれば、紅白出場の声がかかるかも?

今年の紅白歌合戦の情報はこれから解禁されますのでぜひチェックしてみてください。

 

 

関連記事

-紅白歌合戦

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5