オリンピック

北原広之(馬術)のwikiプロフィールや経歴は?学歴についても!

あなたは、北原広之選手を知っていますか?

北原選手は馬術の選手で、日本代表として東京オリンピックにも出場しています。

馬術は日本ではあまり馴染みのないスポーツですが、北原選手は今までにも世界の舞台で数々の素晴らしい記録を残しているそうですよ。

そんな北原選手に対して、今wikiプロフィールや経歴が知りたいという声が上がっています。

そこで今回は、北原広之選手のwikiプロフィールや経歴について、調べていきたいと思います。

 

北原広之(馬術)のwikiプロフィールは?

【プロフィール】

名前:北原 広之(きたはら ひろゆき)

生年月日:1971年9月13日

出身地:東京都

所属:日本中央競馬会

身長:169㎝

北原広之(馬術)は最年長選手?

北原選手は、49歳で東京オリンピックに出場します。

東京オリンピックへ出場する日本選手団の中では最年長選手になるそうですよ!

因みに、東京オリンピック全体を通しての最年長選手は、北原選手と同じく馬術に出場する豪州代表のメアリー・ハナ選手で、66歳での出場になるそうです。

馬術では、50歳を超える選手がいることも珍しいことではないのだとか。

 

北原広之(馬術)の経歴は?

北原選手の父親が日本中央競馬会に勤めていた影響で、馬事公苑の近くに住んでいたため、小さい頃から馬と関わる機会があったのだそうです。

そして8歳になった頃、馬事公苑の中にある弦巻騎道少年団に入って乗馬を3年間学びました。

その後、乗馬の世界を一度離れた北原選手は数年後再び乗馬を始め、18歳で国体優勝を果たします。

それからは

1992年 全日本学生馬術大会 馬場馬術 個人優勝、全日本ヤングライダー選手権 優勝

2002年 アジア競技大会 団体銀メダル 個人4位

2004年~2006年 全日本馬場馬術大会 3連覇

2010年 世界馬術選手権出場

という結果を残していきます。

北原広之(馬術)の出身高校は?

北原選手の出身高校に関する情報はありませんでした。

北原広之(馬術)の出身大学は?

北原選手は明治大学法学部の出身です。

明治大学の馬術部に入りたくて、一浪したのちの入学だったそうですよ。

1、2年生の時はレギュラーになれなかったものの、練習を続けていったおかげで3年生の頃からは競技会に出場できるようになり、4年生の時には全国で優勝できるようになりました。

 

北原広之(馬術)の画像は?

東京オリンピックに共に出場する馬との写真ですね。

左側が北原選手とウラカンです。

馬術のユニフォームは、とてもかっこいいですよね!

馬術では、馬をいかに美しく見せるかを競うため、たてがみは編み込んだり、まとめたりするのだそうです。

 

北原広之(馬術)についてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、北原広之選手のwikiプロフィールや経歴について調べてまとめてきました。

その結果

・幼い頃から馬に触れる機会が多かった

・1浪したのち、馬術の名門明治大学に入学した

ということが分かりました。

今後も北原選手の活躍に期待したいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

-オリンピック

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5