人物

岸井ゆきのかわいくない?ブスやブサカワと言われる理由についても?

映画やドラマで大活躍中の実力派女優「岸井ゆきのさん」。

実力派女優と言われるだけあって高い存在感と演技力を持っており、ファンが多いことで有名な女優さんです。

しかし、岸井ゆきのさん出演のドラマや映画の視聴者の中には「ブス」や「かわいくない」など岸井ゆきのさんに対してあまりいい印象を持っていない方もいるようです。

この記事では「岸井ゆきのさんが「かわいくない」「ブス」と言われる理由」について徹底解説していきます。

 

岸井ゆきのはかわいくない?

ネットの意見をみてみると「魚顔」や「独特な顔」などあまりいい印象を持っていない方もいるようです。

魚顔について簡単に説明すると「目と目が離れていて、鼻が低め、その上で口や顔幅が横に広く大きい」などの特徴がある顔のことを言います。

この3つの特徴から考えてみると岸井ゆきさんに当てはまっているようにも思えるため、的外れな意見ではないと言えます。

 

岸井ゆきのはブスとの声も?

SNSを見てみると、「ブサイク」「ブサカワ」などという意見も見受けられます。

 

岸井ゆきのがかわいくないと言われる理由は?

次に、「性格」「役柄」「演技」の3つに焦点を当てて「岸井ゆきのさんがかわいくない」と言われる理由について考えてみましょう。

性格がきつそう!

まず一つ目は「性格がきつそう」という意見について。

岸井ゆきのさんの性格について調査をしてみると、「独立心が強く、1人でいる場合でも全然平気な性格でしっかり者。現場では常に明るく笑顔が絶えない人物。」と共演者の方から好評を受けていたので、噂とは真逆の人物と言えるでしょう。

一方で、「とにかく明るくて前向きなことに違いはないのですが、人見知りで、その人に慣れるまではおとなしいという一面も持っている」とも言われており、「人に慣れるまでは無口になりがちなところ」が噂の出どころだったようです。

役柄がかわいくない!

二つ目は「そもそも役柄がかわいくない」という意見について。

岸井ゆきのさんが演じた役で代表的なものとしてドラマ「浦安鉄筋家族」での大沢木桜 役ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』での 加奈子 役が挙げられます。

どちらも人によってはかわいい系の役とは言い難いかもしれません。

そのため、「かわいくない役=岸井ゆきの」というイメージが無意識のうちに芽生えてしまっているのではないでしょうか。

演技が上手いため!

3つ目は「演技が上手すぎる」ことについて。

過去には日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞するほど演技が上手い岸井ゆきのさん。

演技の幅が広く、完全に役になりきってしまうほどの高い演技力を持っています。

そのため、「役のイメージがそのまま岸井ゆきのさんのイメージになってしまっているため、演じる役によってはかわいくないように見えてしまっている」と言えます。

 

岸井ゆきのは可愛いとの声も!

岸井ゆきのさん出演の作品を見た方からは「かわいい」「美人」などの声も上がっています。

やはり岸井ゆきのさんファンの方は魅力を感じている方の方が多いと言えます。

 

 岸井ゆきのはかわいくない?についてまとめ!

この記事では「岸井ゆきのさんがかわいくないと言われる理由」について解説してきました。

岸井ゆきのさんは前向きで明るい性格をしていて、演技もアカデミー賞を受賞するほど上手い女優です。

完璧に役になりきる反面、「配役の影響」や「人見知りな一面」によってはあまりかわいくないように見えてしまうこともあるようです。

しかし、優れた演技力と小柄でかわいいビジュアルを併せ持った「岸井ゆきのさん」にはファンも多く「かわいい」や「美人」など魅力を感じている方の方が圧倒的に多いように見受けられます。

実力派女優「岸井ゆきの」の今後の活躍に期待です!

 

 

関連記事

-人物

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5