kifutown

寄付タウン期間はいつからいつまで?年齢制限はある?

「お金贈り」で有名な前澤友作さんが創業したことで注目されている「寄付タウン」

個人間で、寄付をしたり寄付をしてもらったりというやりとりがアプリでできる点が画期的だと話題になっていますよね。

そんな寄付タウンですが、期間はいつからいつまでなのか決まっているのでしょうか?

また、利用するのに年齢制限はあるのでしょうか?

そこで今回は、寄付タウンの期間はいつからいつまでなのか、年齢制限はあるのかどうかについて調べていきたいと思います。

 

寄付タウンの期間はいつから

寄付タウンのアプリは、iOS版は2021年7月24日から、Android版は2021年9月15日から使えるようになっています。

端末によって開始日に差がありましたが、現在は幅広いユーザーが利用できるようになっていますね。

寄付タウンの期間はいつまで?

寄付タウンでは、寄付プロジェクトごとに募集期間が決められています。

そのため、プロジェクトに応募する時には期間がいつまでなのかをよく確認してから応募するようにしましょう。

当選した場合のkifutown受け取り方は別記事で紹介していますよ!

 

寄付タウンの年齢制限はある?

年齢制限

寄付タウンで応募するのに、年齢制限はあるのでしょうか?

調べてみると17歳未満は利用することができないということが分かりました。

寄付タウンは中学生でも利用出来る?

17歳未満だと利用することができないので、中学生は基本的には利用することができません。

どうしても利用したいという場合には、自分の代わりに親に応募してもらうという方法があるようですよ。

寄付タウンは高校生でも利用出来る?

高校生でも、17歳未満は利用できませんが、17歳になっていれば利用することができます。

ただ、

注意ポイント

未成年の場合は、法定代理人(親)の同意を得た場合に限り応募できる

ということに注意しなければなりません。

未成年の場合、親を説得しないといけないということですね。

寄付タウンは公務員でも利用出来る?

調べてみましたが、公務員が利用できるかどうかの情報は見つかりませんでした。

新たに情報が入り次第追記したいと思います。

 

寄付タウンの期間や年齢制限についてまとめ!

今回は、寄付タウンの期間はいつからいつまでなのか、年齢制限はあるのかどうかについて調べてまとめてきました。

各プロジェクトごとの募集期間と、「17歳未満かどうか」「未成年かどうか」という年齢制限に注意して、正しく利用するようにしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

-kifutown

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5