オリンピック

喜田純鈴のwikiプロフィールや経歴は?高校や実績についても!

2021年7月17日

あなたは喜田純鈴(きだ すみれ)選手を知っていますか?

喜田選手は新体操の選手で、東京五輪の代表にも選ばれている注目の選手です。

そんな喜田選手ですが、注目されているにも関わらず、メディアへの露出はあまりなく、「wikiプロフィールや経歴が知りたい!」という声が上がっています。

また、出身高校についても知っておきたいですよね。

そこで今回は、喜田純鈴選手のwikiプロフィールや経歴、出身高校などについて調べていきたいと思います。

 

喜田純鈴のwikiプロフィールは?

https://twitter.com/kureha041212/status/1406508144520355842

【プロフィール】

名前:喜田 純鈴(きだ すみれ)

生年月日:2001年1月11日

出身地:香川県坂出市

身長:160㎝

体重:46㎏

160㎝の身長の女性の標準体重は56.3㎏なので、喜田選手はかなり細身だということが分かりますね!

喜田純鈴の出身高校は?

喜田選手は香川県にある私立の高松中央高校の出身です。

香川県出身なので、地元の高校に通っていたのですね。

高松中高校には体操部もありますが、この体操部では器械体操をメインの活動にしているようで、喜田選手は所属していなかったそうですよ。

喜田純鈴の出身大学は?

喜田選手は現役大学生で、国士舘大学へ通っています。

国士舘大学と言えば、スポーツの名門として有名ですよね。

喜田選手の場合も、オリンピック特別強化選手として入学したそうですよ。

喜田純鈴の出身中学は?

中学は、地元の坂出市立坂出中学校の出身です。

中学生時代には全日本の大会で活躍していた喜田選手。

学校でも注目の的だったのでしょうね!

 

喜田純鈴の経歴は?

https://twitter.com/ntvtaiso/status/1185607665805774848

喜田選手は新体操の経験者だった両親の影響で、4歳から新体操を始めます。

2005年には地元の強豪クラブである「エンジェルRGカガワ日中」に入り、世界選手権に出場したことのある劉宇コーチに指導を受けることになりました。

小学3年生の頃からは大会連覇をするなど、結果を残すようになっています。

喜田純鈴の実績は?

【実績】

2013年 全日本新体操選手権 種目別フープ、クラブ1位

2014年 全日本ジュニア新体操選手権 個人総合1位

2015年 全日本ジュニア新体操選手権 個人総合1位

2016年 アジアジュニア選手権 個人総合1位

2017年 アジア新体操選手権 個人総合4位

2018年 全日本新体操選手権 種目別総合1位

2019年 全日本新体操選手権 個人総合1位

2020年 全日本新体操選手権 個人総合1位

毎年のように大きな大会で優勝していることが分かりました。

怪我に悩まされた時期もあったようですが、結果を残しているのは凄いですよね!

喜田純鈴の所属クラブは?

国士舘大学に通っている喜田選手ですが、所属クラブは変わらず「エンジェルRGカガワ日中」です。

オリンピックの出場が決まった時には地元香川へ帰省し、所属クラブからの祝福を受けたのだとか。

 

喜田純鈴がかわいいと話題?

目鼻立ちがはっきりしている喜田選手は、「かわいい」と言われてきたそうです。

お洒落なネイルを楽しむ姿もかわいらしいですよね!

喜田純鈴に彼氏はいる?

喜田選手の彼氏に関する情報はありませんでした。

今は彼氏をつくる時間はないのかもしれませんし、もしかすると喜田選手の活躍の支えとなるような人がいるのかもしれません。

 

喜田純鈴についてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、喜田純鈴選手のwikiプロフィールや経歴、出身高校などについて調べてまとめてきました。

その結果

・香川県坂出市出身

・地元の「エンジェルRGカガワ日中」に所属している

・国士舘大学に通っている

ということが分かりました。

東京五輪で活躍している姿を見るのが楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

-オリンピック

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5