映画

ジュラシックワールドは初見でも楽しめる?見る前に予備知識は必要?

2022年8月11日

ジュラシックシリーズの第6作目が、7月29日に公開となりました。

ファンの方は、ジュラシックワールドの最新作ということで、盛り上がっているのではないでしょうか。

「地球を支配するのは人類か恐竜か、それとも共存の道を選ぶのか」という、気になるところが満載のジュラシックワールドの完結編!

シリーズ6作目となると初めて観る人は、「前作の予備知識も必要なのでは?」「初見で観ても楽しめるかな?」と疑問に思っている人もいると思います。

そこで、初見でも楽しむことができるのか、予備知識があった方がいいのかを調べてみました。

 

ジュラシック・ワールド「新たなる支配者」が上映中!

「恐竜と人類の共存」をメインテーマに描かれている「ジュラシックワールド」!

予告動画や宣伝などを観ると、前作を観ていなくても、気になってしまいますよね。

ようやく公開を迎えた、「ジュラシックワールド」の気になるところをお伝えしましょう!

 

ジュラシックワールドは初見でも楽しめる?

一番気になるところ、「初見でも楽しめるのか?」という答えを先に言いますと…

映画が始まってすぐに、前作に何があったのかの「ニュース」としてあらすじを紹介するシーンはあるそうです。

しかし、その情報のみだと知らない情報がたくさんあって、ついていけない可能性があります。

なので、今作は初見で観るのはやめておきましょう!

動画配信サービスのU-NEXTならジュラシックパーク3作とジュラシックワールドの2作が見放題配信されています!

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間ありますので長期休暇がある今の時期特におすすめです。

\無料トライアル31日/

U-NEXT公式サイト

~期間内の解約で実質無料~

 

ジュラシックワールドを見る前に予備知識が必要な理由!

ジュラシックワールド 予備知識

映画館で観る前に、「よし!今から全部観るぞー!」と思っても、ジュラシックパークシリーズも合わせると、5作品もありますよね。

時間に余裕のある場合は、5作品観ておいた方が、より楽しめる映画になっています!

それは、1作品ごとに単発でのストーリーではなく、すべてつながってているからです。

もちろん、キャラクター同士のつながりが今作でも描かれていたり、過去作品へのリスペクト描写を拾うこともできるので、初見で観るより楽しむ要素が多くなります。

「5作品も観る時間がないー!」という方も、最低でも前作の「ジュラシックワールド/炎の王国」は、観ておいた方がよさそうですね!

また、公式サイトにある「プロローグ映像」はオススメです。

 

ジュラシックワールド「新たなる支配者」は続編であり完結編

ジュラシックワールド「新たなる支配者」公式HPの、「STORY」の冒頭文です。

〈ジュラシック・ワールド〉のあった島、イスラ・ヌブラルが火山の大噴火で壊滅、救出された恐竜たちは、世界中へと放たれてしまった。
あれから4年、人類はいまだ恐竜との安全な共生の道を見出せずにいる。

引用元:ジュラシックワールド/新たなる支配者 公式HP

この文章を読みますと、続編であることがわかります!

そして、「映画の歴史を変えた大ヒットシリーズ、ついに完結」とありますので、「ジュラシックワールドシリーズ」はこれで完結ということですね!

しかし、本作のプロデゥーサーである、「フランク・マーシャル」は「ジュラシックワールドの世界でやりたいことはもっとあります」と語っています。

人間社会に解き放たれた後の世界が舞台の今作ということで、「人間と恐竜がともに住むジュラシックワールド」を舞台にすれば、まだまだ続編の可能性もありえそうですね。

 

ジュラシックワールド&パークの時系列順番は?

ジュラシックワールド 時系列

ジュラシックシリーズの時系列は、公開順になっています

なので、古いものから観ると話がつながっているのでオススメですよ!

公開順 作品名 公開年

ジュラシック・パーク

1993年

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

1997年

ジュラシック・パークⅢ

2001年

ジュラシック・ワールド

2015年

ジュラシック・ワールド/炎の王国

2018年

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者

2022年

こうやって表にしてみると、初めて公開されてから約30年にもわたって公開されているんです。

その集大成である今作も、見逃せませんね!

 

ジュラシックワールド&パーク共通の登場人物は?

共通人物を調べてみると、意外に少ないことがわかりました。

「ジュラシックパーク」の3部作が終わってから「ジュラシックワールド」が公開されるまでに、14年間の空白がありました。

話としてのつながりはあるものの、パークの所有者が新しく変わっていたり、リゾート地として「ジュラシックワールド」を再建しているという設定のため、登場人物もガラッと変わってしまったのかもしれませんね。

共通の登場人物は下記の2人だけでした。

イアン・マルコム:「ジュラシックパーク」では、ハモンドからパークの安全性評価を依頼される、数学者である。

恐竜には興味はないが、ハモンドと協力し命を賭けて探索するサトラーたちを全面にサポートする。

「ジュラシックワールド」では、ヌブラル島に住む恐竜たちの処遇について、アドバイスをおこなったりする人物でした。

ヘンリー・ウー:「ジュラシックパーク」では、ジョン・ハモンド博士の部下として、あまり目立った役ではありませんでした。

しかし、「ジュラシックワールド」では、「蚊の血から恐竜のクローンを生み出すことに成功」した天才学者としてジュラシックワールドで恐竜のDNAを生み出しています。

この2人の登場人物を含め過去の作品を見ていないと分かりにくいシーンがあるのかもしれません!

 

 

ジュラシックワールド初見でも楽しめる?についてのまとめ!

調べてみると、1作目の「ジュラシックパーク」から、30年にわたる壮大な物語だったので、今作の「ジュラシックワールド/新たなる支配者」は初見で観るには、内容が難しいことがわかりました。

時間に余裕のある人は、ぜひ過去の作品を観て復習したり、予備知識があると映画を楽しむことができますので、チェックしてみてください!

 

関連記事

-映画

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5