生活

バイデン大統領来日の時間や場所は?日程についても!

2022年5月22日

バイデン大統領来日

バイデン大統領が5月22日(日)〜5月24日(火)の日程で初来日することとなりました。

バイデン大統領の今回の来日の主な目的は「クワッド」の首脳会議への参加。

クワッドの前に、岸田総理大臣との日米首脳会議も開催される予定です。

バイデン大統領の来日日程や時間はいつなのでしょうしょうか?

20日に日米両政府から発表された来日日程や時間を調査しました。

 

バイデン大統領の来日場所はどこ?

バイデン大統領の来日場所は、発表する前から横田基地ではないか?と言われていました。

横田基地では、5月21/22日に、3年ぶりとなる日米友好祭が行われる予定だからです。

今回の横田基地フレンドシップフェスティバルは、最新鋭の戦闘機が集結。

オスプレイの公開や、航空自衛隊の「F-35A」も初めて一般公開とされるとあって開催前から楽しみにしている人も多く、twitterにもたくさん投稿されています。

フレンドシップフェスティバル開催以前の17日ごろから横田基地周辺では、厳重な警備体制が敷かれていました。

そのため、バイデン大統領は横田基地に来るのでは?と言われていましたが、本当に横田基地に降り立つこととなりました。

バイデン大統領来日は横田基地にエアフォースワン?

バイデン大統領の来日日程は、5月22日、エアフォースワン(大統領専用機)にて横田米空軍基地に到着すると発表されています。

ちょうど、フレンドシップフェスティバルの途中で、横田基地に降りてくるようです。

横田基地は大きいですから、フェスティバルに来ている人からは見えないところに降り立つのでしょう。

ですが、エアフォースワンが着陸するところは見えると思います。

見る機会がほとんどないエアフォースワン。

一目見たいとフレンドシップフェスティバルを訪れる人も多くなるのではないでしょうか?

バイデン大統領は基地到着後、都内に車で向かうでしょうから、基地周辺は警備等でますます大渋滞になるでしょう。

しかし、時間がわかればみに行ってみたいですね!!

 

バイデン大統領の来日時間は?

バイデン大統領の来日日時は、午後4時55分と発表されてます。

フレンドシップフェスティバルでは、舞台イベント真っ最中。

エアフォースワンの爆音にイベントの音楽はかき消されてしまいそうですが、大統領がきたことがすぐにわかります。

夕方の渋滞時間と被って、近隣はますます渋滞でしょう。

しかし、米軍と自衛隊と警察の三部隊警備なので、鉄壁の守りですね。

 

バイデン大統領来日の日程は?

迎賓館

バイデン大統領来日スケジュール

  • 22日の午後4:55 、訪問先の韓国から来日
  • 翌日の23日午前中は天皇陛下に皇居にて拝謁
  • 東京・元赤坂の迎賓館にて岸田首相と日米首脳会談
  • 北朝鮮拉致被害者家族と面会
  • 新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」発足、共同発表
  • 夜には東京・白金台の「八芳園」で岸田首相と会食
  • 24日午前中、「クアッド(QUAD)」首脳会合(日本・アメリカ・オーストラリア・インド首脳会合)
  • 各首脳との昼食会
  • 24日午後、離日予定

かなりハードなスケジュールとなっています。

このような社会情勢ですのでバイデン大統領と密接に多方面で会談されています。

 

バイデン大統領来日による交通規制はある?

バイデン大統領の来日に伴って、5月22日から5月24日まで、都内都市高速道路や都心部の一般道路にて一部交通規制が行われます。

交通規制の内容は、「通行止め」となっているので注意が必要です。

バイデン大統領来日期間中毎日、午前中・午後と規制エリアが違います。

詳しくは、警視庁HP(https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp)にて確認できます。

今回の宿泊ホテルは、The Okura Tokyo (旧:ホテルオークラ東京)のようです。

「The Okura Tokyo」周辺も大きく交通規制が引かれるでしょう。

 

バイデン大統領来日の時間や場所についてまとめ!

  • バイデン大統領来日日程は、5月22日から5月24日
  • 横田米空軍基地に、エアホースワンで来日
  • 到着時間は、5月22日午後4時55分
  • 来日目的はクワッド首脳会合に出席のため
  • 来日中の日程は、天皇陛下に拝謁・日米首脳会談・拉致被害者家族会談・首相と会食・クワッド参加首脳陣と会食
  • 交通規制は、一部首都高・一般道であり

都内中心部は厳戒態勢ですね。

現在の国際情勢の中で、テロや妨害工作が心配されています。

24日までは、バスや電車などの公共交通機関での移動を心がけましょう。

関連記事

-生活

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5