オリンピック

今井胡桃の高校や大学は?身長などのwikiプロフィールも!

2022年9月23日

もうすぐで北京五輪が開催されますね!

ところで皆さんは、スノーボーダーの今井胡桃選手について知っていますか?

今井選手はスノーボード・ハーフパイプの代表として北京五輪に出場し、活躍が楽しみな一人の選手でもあります。

今井選手に対して「高校はどこに通っていたの?」「大学はどこに進学した?」「身長ってどれくらいなの?」という声もあります。

今回は、今井選手の高校・大学・身長体重を主にプロフィールについて調査していきます。

ぜひ、最後までご覧ください!

 

今井胡桃のwikiプロフィールは?

プロフィール

名前:今井胡桃

生年月日:1999年9月24日

出身地:長野県

身長:148cm

体重:50kg

今井選手は現在22歳です。

 

今井胡桃の身長体重は?

今井選手の身長は148cmで体重が50kgと小柄です。

スノーボードは高く跳ぶ競技でもあるため身長の高い選手が少ないそうです。

そんな中でのオリンピック日本代表なんて凄いですね!

 

今井胡桃の出身高校は?

今井選手は、私立佐久長聖高等学に通っていました。

私立佐久長聖高等学校の偏差値は59-66とかなり優秀な学校です。

部活と勉強の両立を目指す学校だそうですよ!

同校の出身者に元陸上競技選手の大迫傑選手や手相占い師で芸人の島田秀平さんが居ます。

 

今井胡桃の出身中学校は?

今井選手は長野県の上田市立丸子北中学校に通っていました。

今井胡桃さんは出身が長野県ですのでご自宅から近い中学校に通われたのではないでしょうか?

今井胡桃の出身大学は?

今井選手は高校卒業後、長野県松本市にある松本大学に進学しました。

松本大学の偏差値は40-47となっています。

偏差値はそこまで高くないのですがしっかりと学べる学校としてとても評判が良いようです。

 

今井胡桃の経歴は?

今井選手は1999年に長野県上田市に生まれました。

お父さんとお兄さんがスノーボードをやっていた影響で5歳の頃にスノーボードを始めたそうですよ!

10歳の時には全日本スノーボード選手権に出場し、女子ハーフパイプ一般の部で初優勝を飾りました。

14歳の時には全日本スキー選手権大会スノーボード競技女子ハーフパイプで史上最年少優勝を飾ります。

17歳の時に冬季アジア大会では日本代表として女子ハーフパイプに出場し、3位(銅メダル)を獲得しました。

18歳の時に出場した平昌オリンピックでは女子ハーフパイプ日本代表で出場しましたが本番になると高難度の技を出すことが出来ず予選敗退となってしまいました。

今回の北京オリンピックでは前回の悔しさを晴らす結果に期待です。

 

今井胡桃の成績は?

2011年 全日本選手権で優勝

2013年 全日本スキー選手権大会スノーボード競技女子ハーフパイプで優勝

2015年 「全日本スキー選手権」や「U.S. Revolution Tour」で優勝

2019年シーズン Xゲームズ冬季大会で2位

2020年シーズン 全日本選手権で1位を獲得

 

今井胡桃についてまとめ!

今回は、今井胡桃選手について調査していきました。

まとめ

・平昌五輪、北京五輪と二大会連続出場。

・2013年に14歳で全日本スキー選手権大会スノーボード競技女子ハーフパイプで史上最年少優勝

・私立佐久長聖高校の卒業生で現在は松本大学に通学中

皆さんは、今回の記事をきっかけに今井胡桃さんについて興味は出ましたか?

2月9日にはスノーボードハーフパイプの予選もありますので注目してみてくださいね!

 

関連記事

-オリンピック

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5