オリンピック

開心那の出身地や身長体重は?wikiプロフィールについても!

あなたは、開心那選手を知っていますか?

開心那選手は、スケートボードの選手で、東京オリンピックへの出場が決まっています。

2021年の東京オリンピックで初めて正式競技となったスケートボードで、どのような活躍ぶりを見せてくれるのか、注目が集まっていますよ!

そんな開心那選手をまだよく知らないという人も、出身地やプロフィールなどを知っておくと、応援にも熱が入りますよね。

そこで今回は、開心那選手の出身地や身長体重などについて調べていきたいと思います。

 

開心那の出身地はどこ?

開心那選手の出身地は、北海道にある蛇田郡倶知安町というところです。

地名は「あぶたぐんくっちゃんちょう」と読むそうですよ。

この倶知安町からは、辰己博実選手が、パラリンピックに出場することになっているようです。

開心那の中学校は?

開心那選手は2021年4月から苫小牧市立青翔中学校へ通っています。

青翔中学校は全校生徒750人程の中学校で、校名は「無限の可能性」を表現しているのだとか。

スケートボードを学校で練習するというわけにはいかないため、開心那選手は帰宅後、練習をしているようですよ。

開心那の小学校は?

開心那選手の出身小学校に関する確かな情報はありませんでした。

青翔中学校の学区には、苫小牧市立拓進小学校と、苫小牧市立拓勇小学校の2校があるので、このうちのどちらかではないかと思われます。

 

開心那のwikiプロフィールは?

https://twitter.com/sk8_fujitv/status/1186043288094011393

【プロフィール】

名前:開 心那(ひらき ここな)

生年月日:2008年8月26日

出身地:北海道蛇田郡知安町

趣味:絵を描くこと

得意科目:美術

好きな食べ物:カレーうどん、カレーラーメン

「ここな」という名前は、南国好きな母が「ココナッツ」からとったようです。

開心那の身長体重は?

開心那選手は、身長146㎝、体重34㎏と言われています。

成長期なので今後短期間で変わっていきそうですね。

開心那の所属は?

開心那選手はHOTBOWL SKATEPARKに所属しています。

札幌市にあるこのスケートパークまでは、開心那選手の母が送迎をしてくれているそうですよ。

 

開心那は最年少出場選手?

2019年、スケートボード大会の最高峰と言われるX-Gamesの本選に、史上最年少で出場しています。

また、東京オリンピックへも12歳という最年少で出場することになっていますよ!

開心那の実績は?

2017年 FLAKE CUP KUGENUMA 優勝

2018年 Womans Continental  Championship Asia(シンガポール) 優勝

2019年 DEW tour woman(カルフォルニア) 3位

世界の舞台でも実力を見せつけてきた開心那選手。

2021年入ってから、東京オリンピックへの出場資格を得ることができたので、予定通り2020年のまま行われていたら、東京オリンピックへ出場することはできなかったことになります。

 

開心那のインスタ画像は?

インスタ

開心那選手のインスタ画像では、スケートボード中の姿や、テレビ番組に出演した時の様子を見ることができます。

 

開心那の出身地についてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、開心那選手の出身地や身長体重などについて調べてまとめてきました。

その結果

・北海道蛇田郡知安町出身

・身長146㎝、体重34㎏

ということが分かりました。

最年少で出場することになった東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

-オリンピック

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5