アニメ

ギギアンダルシアの年齢や正体は?最後やその後についても!

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が公開延期となり話題になっていますが、この閃光のハサウェイは小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』がアニメ劇場版化されたものとなります。

そこで私が気になったのは閃光のハサウェイ謎多きヒロインのギギについてです!

少しネタバレを含みますがギギの年齢や正体、最後がどのようになるのかについても調べていきます。

今回は「閃光のハサウェイギギの年齢や正体は?最後やその後についても!」と題してお送りします。

記事内にはギギについての紹介と共に映画「閃光のハサウェイ」でのネタバレとなる内容もありますので気をつけてくださいね!

 

閃光のハサウェイ登場のギギとは?

とても容姿端麗なヒロインのギギですが本名をギギ・アンダルシアと言います。

ギギは感が鋭く未来予知のような能力があります。

この能力を地球連邦軍キルケー部隊の指揮官だったケネスに見出され、多くの作戦を成功させたことにより「勝利の女神」と呼ばれるようになります。

しかしその後ケネスの敵であるハサウェイの元に自分の意志で向かいます。

このように色んな顔を持つ魔性の女ギギですが年齢はいくつなのでしょうか?

 

閃光のハサウェイギギの年齢は?

劇場版のギギですが年齢は19歳に設定されているようです!

書類を書くシーンで分かるようです。

以前まで15歳との情報を間違えて書いていました。申し訳ありません。

ギギは19歳にして大手保険会社創業者のカーディス・バウンデンウッデンの愛人という設定でガンダムファンからも賛否分かれるヒロインです。

閃光のハサウェイギギの正体は?

閃光のハサウェイギギは場面場面で立場を変えて行動しているのでスパイ疑惑もあるため正体について疑問に思う方も多いようです!

1.カーディス・バウンデンウッデンの愛人

2.ケネスが指揮するキルケー部隊へ

3.自分の意志でハサウェイと行動を共にする

時系列はこのようになっています。

閃光のハサウェイギギの最後は?

ハサウェイとはお互いに惹かれあうがアデレードでのケネスとの戦いでハサウェイと死別してしまいます。

ハサウェイ死後は連邦軍を辞めたケネスと共に日本のキュウシュウに渡りました。

その後につきましては小説では書かれていません。

もしかすると映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」では詳しく描かれるかもしれませんね!

 

閃光のハサウェイギギについてまとめ!

今回は閃光のハサウェイに登場する魔性のヒロイン、ギギ・アンダルシアについて紹介しました。

ギギについてまとめ!

・年齢は19歳

・魔性の女で色々な顔を持つ

・最後はハサウェイと死別してケネスとキュウシュウに向かう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

-アニメ

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5