人物

文野直樹の年収や愛車は?経歴やプロフィールについても!

あなたは、文野直樹さんを知っていますか?

文野さんは「大阪王将」で有名な「株式会社イートアンドホールディングス」の代表取締役会長CEOを務めています。

有名企業のCEOということで、どのくらいの年収なのか、気になりますよね。

また、愛車や経歴についても詳しく知っておきたいところです。

そこで今回は、文野直樹さんの気になる年収や愛車、経歴などについて調べていきたいと思います。

 

文野直樹のプロフィールは?

https://twitter.com/BeyonceJiro/status/1360892662967013381

【プロフィール】

名前:文野 直樹(ふみの なおき)

生年月日:1959年11月29日

出身地:高知県中村市

職業:株式会社イートアンドホールディングス 代表取締役会長CEO

趣味:スポーツ、ギター

座右の銘:我以外みな師匠なりけり

スポーツが好きな文野さんは、ボクシングやマラソン、社交ダンス、サーフィンをしていますが、どれも40歳以降に始めたのだそうです。

身体を動かすことでストレス発散にもなりますし、スポーツを通じて人とのコミュニケーションをとることを大事にしているそうですよ。

文野直樹の出身高校や大学は?

残念ながら、文野さんの出身高校に関する情報はありませんでした。

高校時代には、父親の経営する大阪王将の店長を任されていたそうですから、店長と学業を両立させられるような高校に通っていたのでしょう。

高校卒業後は、大阪学院大学経営学部に入学しましたが、すぐに中退しています。

大学への進学を悩んでいたそうですから、やはり実際に働いて

いく中で経営を学ぼうと思ったようですよ。

 

文野直樹の経歴は?

【経歴】

2歳  大阪に引っ越しをする

10歳 父親(文野新造)が大阪王将の一号店を開店する

16歳 大阪王将の店長になる

20歳 父親から5000万円を借金し、三河に東海王将を起業する

25歳 大阪王将の2代目代表取締役社長になる

37歳 「よってこや」ラーメン事業部を設立する

41歳 「マネーの虎」に準レギュラーとして出演する

44歳 海外展開をスタートさせる

54歳 ベーカリーカフェ「R Baker Inspired by sourt rosarian」の一号店を開店する

57歳 代表取締役会長になる

16歳の頃から店長を任されるという貴重な経験をしています。

父親の経営手腕を間近で学んでいた文野さんは、経営者としての素質があったのでしょうね。

2代目代表取締役社長となってからも、新しいことにどんどん挑戦していっています。

因みに、大ヒット中の「大阪王将羽つき餃子」は、2014年に発売されると、その後モンドセレクションの金賞を4年連続で受賞していますよ。

 

文野直樹の年収は?

年収

株式会社イートアンドホールディングスの2020年3月期の、取締役5名に対する報酬は総額1億7255万円で、一人当たり3451万円だったことが分かりました。

また、文野さんは自社株を多数保有していることもあり、年収は4000万円~5000万円ではないかと推測されているようです。

文野直樹の愛車は?

文野さんは豪邸に住んでいて、駐車場にはベンツ2台があるという情報がありました。

ただ、文野さんの愛車なのか、家族のものなのかは分かっていません。

少なくとも2台のうち1台は文野さんの愛車である可能性が高そうですね。

 

文野直樹についてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、文野直樹さんの気になる年収や愛車、経歴などについて調べてまとめてきました。

その結果

年収は恐らく4000万円~5000万円

愛車かどうかは不明だが、文野さんの自宅にはベンツが2台ある

父親が大阪王将を立ち上げ、文野さんが跡継ぎとして経営している

ということが分かりました。

2021年4月8日には『カンブリア宮殿』で「大阪王将」が取り上げられます。

そちらもチェックしてみたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

-人物

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5