CM

ドコモCM綾瀬はるかのピアノ曲は?本当に弾いているの?

2022年2月23日より放送されている、ドコモの新CM「あなたと未来を変えていく。」人間拡張編。

このCMで、綾瀬はるかさんが流暢にピアノを弾く姿をみて、驚いた人も多いのではないでしょうか?

プロ並みのピアノ演奏は、本当に綾瀬はるかさんが弾いているのか?話題になっています。

一緒に出演している角野隼斗さんの動きをシンクロする、ドコモが開発中の新しい技術が、すでに実用できるレベルになっていて、綾瀬はるかさんがご自身で弾いているのか気になりますよね。

本当に弾いているのか探ってみました。

 

ドコモCM綾瀬はるかピアノの曲名は?


綾瀬はるかさんが弾いているピアノの曲は「英雄ポロネーズ」。色々なドラマの挿入曲に使われているので聞き馴染みのある曲ではないでしょうか?

英雄ポロネーズは、ショパンの曲の中で人気の高い曲なのですが、難易度は上級なのです。

曲の一部だけの演奏とはいえ、力強くしっかりした音が求められる曲なので、シンクロ技術で力強い音が出るのか?、本当に綾瀬はるかさんが弾いているのか?謎に包まれます。

 

ドコモCM綾瀬はるかはピアノを弾いている?

綾瀬はるかさんは、CMでピアノを弾いているのでしょうか?

CM内で綾瀬はるかさんは「指が勝手に動く!」と言っています。「スキルをアプリみたいにダウンロードできる時代にしたいんです」と続きます。

「指が勝手に動く!」技術ですが、設定では、綾瀬はるかさんが腕に装着したデバイスへ信号を受け取ることによって、遠くにいるピアニストの角野隼斗さんの手の動きをシンクロさせることができる技術を表現しています。

今回のCMに出ている「玉城絵美琉球大学教授」と「NTTドコモ 6G-IOWN推進部 石川博規氏」の対談がこちら。

石川:今回のドコモのCMで、綾瀬はるかさんが流暢にピアノを弾いています。CMでは「スキルをダウンロードできる時代」をテーマに、少し先の未来に実現できそうな「自分のスキル以上の能力を出すための技術」を表現しました。

引用:docomo HP

他者との動きを共有できるドコモが開発中の「人間拡張」。この言葉の通りなら、「少し先の未来に実現できそうな「自分のスキル以上の能力を出すための技術」を表現しました。」とのこと。

できそうな事を表現した」とありますので、現実ではないということがわかります。

CMでは、ドコモのメイキング映像を見る限りでは、撮影の時、手元のアップはありません。また、強いタッチが必要な「英雄ポロネーズ」を指が勝手に動くだけで表現は難しいと思います。

最初みた時は、すごい技術がもう開発されてるのか!とおもわせるCMですが、未来の事を表現しているCMのようです。

 

ドコモCMのピアノは角野隼斗が弾いている?

https://twitter.com/HAMACHI627/status/1445323371026075648?s=20&t=3jhqi6UbXlKhZqmbV9OC9A

ドコモCMのピアノ演奏は、角野隼斗(すみの はやと)さんが弾いています。

角野隼斗さんは、開成中学・開成高校・東京大学・東京大学大学院を卒業した26歳の若きピアニストです。

2021年10月に行われました、ショパン国際コンクールにも出場しています。惜しくも本選には進めませんでしたが、「youtuber  かてぃん」として活動しており、たくさんのファンに支持されています。

芸大ではないのに、ピアニスト!すごい!

ドコモCM角野隼斗がピアノを弾いているメイキングは?

メイキング映像では、角野隼斗さんが英雄ポロネーズ以外の曲も少し披露してくれています。

綾瀬はるかさんが見守る中での演奏。綾瀬さんも嬉しそうです。

 

ドコモCM綾瀬はるかピアノについてまとめ!

CMメイキング映像でも、角野隼斗さんの動きと、綾瀬はるかさんの動きを合わせてピアノを弾く場面も撮影されているところはありませんでした。

やはり、綾瀬はるかさんは、ドコモCMでピアノは弾いていないようです。

しかし、「人間拡張」の技術で「他人のスキルをシェアできる」未来が楽しみでなりません。

ドコモの今後の開発が待ち遠しいですね。

 

関連記事

-CM

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5