ドラマ

DCU(ドラマ)は本当にあるの?意味は何の略?ハリウッドと共同制作?

1月16日日曜21時から始まるドラマ「DCU」

阿部寛さん主演で、広告などでも海猿を思わすかのようなタッチで描かれていて、面白そうだと思っている人も多いのでは?

このDCUというドラマは始まる前から期待値が高く、DCUという組織は本当にあるのか?どういう意味なのか?など話題をかっさらっているようですよ!

今回の記事では、DCUは何の略なのか?実在する組織なのか?制作会社やいつからいつまでのドラマなのかなど話題たっぷりに紹介しますので、ドラマが始まる前にぜひチェックしてみてください!

 

DCU(ドラマ)の意味は?何の略?

1月16日からTBS系列でスタートする日曜日ドラマ「DCU」がすでに話題になっています。

HPなどドラマの宣伝は、海猿を思わすような壮大なイメージなので、今からワクワクしますよね。

しかしこの「DCU」ってどうゆう意味で何の略称なのでしょうか?

気になり調べてみると、「DEEP CRIME UNIT」の略称で潜水特殊捜査隊という意味だそうです。

DCUって本当にあるの?実在する組織?

DCUとは、ドラマ上では、「海上保安庁の潜水特殊捜査隊」という設定です。

正式名称は、「DEEP CRIME UNIT」で、「手錠を持ったダイバー」とサブタイトルが付いています。

これを聞いたとき、

「あ!現実にありそう!」と私は思ったのですが、現実の海上保安庁にはそういう組織はありません。

ドラマの中での設定としては、この組織の目的は、島国の日本において海や川で起こる事件の解決や、テロ防衛などを行う組織とされていて警察と連携されているような組織ですね。

 DCUに似ている組織は?

DCUに似ている組織もありません

ちなみに原作もモデルもありません。

しかし、海上保安庁としては、「人命救助」ということで、潜水士、機動救難隊、特殊救難隊などがあります。

ここの目的は海や川などで起こった事故、事件の人命救助が目的です。

一方、警察には、海などで起きる犯罪などに対応する刑事課があります。

ですので、この2つを組合わせたようなものがDCUという感じになるのかな?とイメージを勝手にしています。

 

DCU(ドラマ)の制作会社は?

DCUのドラマの制作は、もちろんTBSの制作なんですが、今回はコラボなんです。

しかもビッグネームとのコラボなので、かなり出来上がりの作品が楽しみになりますよ!

 DCU(ドラマ)はハリウッドと共同制作?

DCUはハリウッドと共同制作という噂もありますが、正しくはハリウッドではありません

「ケジェットインターナショナル社」という会社と「ファセット4メディア社」との共同制作なのです。

そのうちの「ケジェットインターナショナル社」というのは、イスラエルのTV局で、昨今ヒットを出しまくっているため、ハリウッドとのパイプが非常に強いという訳です。

そのような情報からハリウッドとのコラボというように噂がたったようですが、似たようなものですね(笑)

 

 DCU(ドラマ)はいつから?

ドラマDCUは、いよいよ1月16日夜9時からスタートします。

余談ですが、最近の日曜ドラマはスケールが大きい気がするのは私だけでしょうか・・・。

映画のようなドラマになりそうで今回もかなり楽しみですよね。

キャストも豪華で、阿部寛さんはじめ、横浜流星さん、中村アンさんなどそうそうたるメンバーが名を連ねています。

DCU(ドラマ)はいつまで放送?

ドラマDCUは、おそらく今までのドラマを考えても3月末あたりまででしょう。

話の数にすると、約10話~11話といったところでしょうか。

見逃し配信もチェックして全部見なきゃ!と今から意気込んでいます。

 

 DCU(ドラマ)の意味についてまとめ!

ドラマDCUは、ドラマ上でしかない実在しない組織で、海上保安庁と警察の絡みがあるものです。

正式名称は、DEEP CRIME UNIT で手錠を持ったダイバーということです。

海上保安庁の潜水特殊捜査隊という設定で、海や川などの事件や未解決問題などを解決していくような組織となっているので、スケールが大きい話です。

なお、今回のドラマはTBSと海外のケシェットインターナショナル社とファセット4メディア社とのコラボで作成されています。

海上保安庁の協力も得ながらの撮影なので、迫力満点間違いなしですよね。

かなりドラマが楽しみになってきました!

関連記事

-ドラマ

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5