ドラマ

DCU(ドラマ)は面白くないやつまらないの声?理由は脚本のせい?

2022年1月16日(日)21時から放送スタートしている日曜劇場『DCU』

日曜劇場と言えば、『日本沈没』、『日本沈没ー希望のひとー』、『半沢直樹』など、毎回注目を浴びる作品が放送されていますよね。

今回のDCUも放送前から注目されていましたが、いざ放送がスタートしてみると「面白くない」「つまらない」、「脚本が悪い」といった声が寄せられているようですよ。

一体どうしてそのような声が寄せられているのでしょうか?

そこで今回は、DCUが「面白くない」、「つまらない」、「脚本が悪い」と言われていることについて調べていきたいと思います。

 

DCU(ドラマ)が面白くないやつまらないとの声?

日曜劇場『DCU』は、TBSとハリウッド制作プロダクションが共同制作しています。

ハリウッドと聞いただけでも、面白い作品なのだろうと期待してしまいますよね!

評判を調べてみると

など、「面白い」という声もあがっていましたが、「面白くない」、「つまらない」という声も多くあがっていました。

一体どうして面白くないと言われているのでしょうか?

 

DCU(ドラマ)が面白くない理由は?

 

『DCU』が面白くないと言われている理由を5つに分けて紹介していきたいと思います。

DCU(ドラマ)が面白くない理由①脚本が悪い

まず一つ目は「脚本が悪い」ということです。

https://twitter.com/halusama/status/1485600104895905795

話のテンポが悪かったり、現実的に考えるとドラマとはいっても不自然過ぎるシーンがあるなど、脚本を気にする視聴者も多いようです。

DCU(ドラマ)が面白くない理由②詰め込みすぎて分かりにくい

二つ目は「詰め込みすぎて分かりにくい」ということです。

豪華なキャストが大勢出演しており、それぞれの登場人物の関係性や背景などが分からないままで話が進んでしまったという声がありました。

DCU(ドラマ)が面白くない理由③陸でのシーンが多い

三つ目は「陸でのシーンが多い」ということです。

水中捜査のスペシャリストであるDCUの活躍の場は圧倒的に水中だと思われていましたが、ドラマでは陸での捜査シーンが想像以上に多かったという声がありました。

DCU(ドラマ)が面白くない理由④見たことある内容

四つ目は「見たことある内容」ということです。

海を舞台にした作品の「海猿」や特殊部隊系の作品である「東京MER」など、ドラマの世界観が過去の作品と似ており、「見たことがある気がする」と感じる視聴者もいたようです。

DCU(ドラマ)が面白くない理由⑤活舌が悪く聞き取りにくい

五つ目は「活舌が悪く聞き取りにくい」ということです。

https://twitter.com/JaeBeom_JaeBeom/status/1485222272281370626

主人公を演じる阿部寛さんの活舌が悪く、セリフを聞き取りにくいという声が多くあがっているようです。

その場合、画面に字幕を表示するようにして対応しているのだとか。

 

DCU(ドラマ)が面白くないつまらないについてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、DCUが「面白くない」、「つまらない」、「脚本が悪い」と言われていることについて調べてまとめてきました。

最初は面白くないと感じても、2話、3話と続けて見ていくうちに、面白いと感じることもありますよね。

今後のDCUの展開にも注目していきたいですね!

関連記事

-ドラマ

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5