チョコザップ

チョコザップとエニタイムを比較!どっちがお得で違いや口コミは?

24時間のスポーツジムに通いたい!

ライザップ監修のチョコザップ・国内1000店舗以上のエニタイムどちらも人気のスポーツジムです。

どっちに入ろうか迷っている方もいるかもしれません。

設備や料金などそれぞれの特徴がいろいろあるらしけど、できれば自分に合った方に通いたい!

ということで今回はチョコザップとエニタイムを比較してみます。

料金や設備など詳しく比較してみます。

これからジムに通おうとお考えの方はぜひ参考にしみてください。

\入会金+事務手数料0円は11月15日まで/

チョコザップ公式はコチラ

/エステや脱毛器も使い放題\

 

 

チョコザップとエニタイムの料金を比較!

まずはそれぞれの料金から比べてみましょう!

チョコザップ エニタイム
月額料金 2,980円(税込み3,278円) 7,500円前後(店舗によって異なる)

月額料金には大きな差がありますね。

記載の通り、エニタイムは店舗によって料金が異なります。

お近くの店舗の料金は公式サイトから確認してみてください。

料金から見ると通いやすいんのはチョコザップでしょうか。

どちらもお得なキャンペーンがありますのでそちらもチェック!

 

チョコザップとエニタイムの設備を比較!

続いて比べるのは設備について。

自分に合っているのはどちらか比較してみてください。

チョコザップ エニタイム
オープンロッカー
鍵付きロッカー ×
シャワー ×
トイレ
パーソナルトレーナー ×
教室プログラム ×
水素水サーバー ×
更衣室
駐車場・駐輪場 ×

設備面で充実しているのはエニタイムです。

チョコザップは24時間無人なのに対して、エニタイムでは時間によってはトレーナーが常駐しています。

初めての方にはマシーンの使い方など教えてくれるトレーナーがいたら継続できそうですね。

 

チョコザップとエニタイムの口コミを比較!

実際にジムを利用している方達の口コミも紹介します。

●チョコザップ

実は先週から近所にオープンしたので本格的にやり始めたチョコザップ。

マシンの種類めちゃくちゃ多いわけじゃないけど、おじさんには充分よ。

今日は30分でチョコザップで3㎞走ってきた~寝かしつけてからだからかなり遅いけど…近所だし、スキマ時間を利用すれば、続けられる気がする…! 誰も私語せず黙々とトレーニングしてるストイックな空気が好き

チョコザップいってきた エステ20分、筋トレ10分、有酸素運動10分 しごとおわってから、子どもが習い事いってるまに

エニタイム

昨日は明るいうちにジムいったら人がいないくて快適 しかも筋トレメインでやる人もいないから使い放題でした

昨日ホームのエニタイム行ったら新しいマシン導入されてた

 減量イベントやってくれたりマシン導入してくれたりアップデートしてくれることに感謝

どちらも自分のペースで通えて、好きなように運動できるようですね。

チョコザップとエニタイムの違いは?

簡単にチョコザップとエニタイムの違いを説明します。

チョコザップ・・初心者向け

エニタイム・・・アスリートや運動が習慣になっている人向け

コンセプトが大きく違い、ターゲットも異なるんですね。

 

チョコザップとエニタイムどっちがお得?

では最後にチョコザップとエニタイムを始める際の料金を解説!

チョコザップ エニタイム
月額料金 3,278円(税込) 8,000円前後
(店舗により異なる)
初期費用 入会金2,000円+事務手数料3,000円 セキュリティキー発行手数料5,500円
支払方法 クレジットカードのみ クレジットカード
口座振替

エニタイムは店舗ごとに設備やサービスが異なるため、料金も変わるようです。

初期費用も少しチョコザップの方が安いですが、月額料金がエニタイムの半分以下ということがわかりました。

しかも、今なら期間限定で入会金+事務手数料が0円となるキャンペーンを行っています。

更にスマートウォッチや高機能体重計が特典として貰えますよ!

\入会金+事務手数料0円は11月15日まで/

チョコザップ公式はコチラ

/エステや脱毛器も使い放題\

 

 

チョコザップとエニタイムを比較!についてまとめ!

さて、今回はチョコザップとエニタイムを比較してみました。

それぞれ特徴があってターゲットも違います。

設備や料金にも大きな差がありましたね。

どちらの方が自分にとってコスパがいいかを考えて、ぜひジムに通ってみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

-チョコザップ

© 2022 「いろどり」 Powered by AFFINGER5