オリンピック

ボルタリング第三課題は答えや正解が知りたい!旭日旗や使徒との声も!

2021年8月5日

東京オリンピックの新種目スポーツクライミングの決勝が行われました。

日本の楢崎智亜選手は惜しくもメダル圏外の4位でした。

そんな中話題になっているのがボルタリングの第三課題です!

完登者0人となった第三課題はどうやって登ればいいのか気になる方が続出しています!

今回は「ボルタリング第三課題の答えや正解が知りたい!使徒との声も!」

 

ボルタリング第三課題とは?

ボルタリングは高さ4Ⅿの壁をロープ無しで挑みます。

4分間の中でいくつの壁をクリア出来るかを競います。

その中で3つ目の壁、第三課題が話題になりました!

 

ボルタリング第三課題の正解答えが知りたい !

ボルタリングの第三課題ですが、決勝進出者7人で成功者0人でした!

世界のトッププレイヤーでも完登出来なかった第三課題は本当に登れるのでしょうか?

正解や答えを知りたいとSNSなどでも話題になっています。

CGなどでも良いので成功ルートなどを教えてくれると視聴者ももっと楽しめそうですね!

 

ボルタリング第三課題は旭日旗をモチーフ?

ボルタリングの第三課題ですが韓国から旭日旗をモチーフとしていると批判が上がっています。

そもそも日本としては旭日旗は問題ないとの見解ですし、韓国はスポーツマンシップに欠けた行動も目立ちましたしオリンピックを政治利用しすぎだと思います。

ボルタリング第三課題は使徒?

ボルタリング第三課題の形や誰も完登出来なかった様からヱヴァンゲリヲンの使徒ラミエルとの声もあがっています!

ラミエルはヤシマ作戦にて殲滅出来ましたが、第三課題は難しかったようです!

 

関連記事

-オリンピック

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5