オリンピック

東莉央の出身高校や大学は?wikiプロフィールや経歴についても!

2021年7月11日

2021年東京オリンピック、フェンシングフルーレに揃って出場が確定している東姉妹。

東京オリンピックでの活躍が期待されている東莉央、東晟良両選手は、小学生の頃からフェンシングで頭角を現してきました。

この姉と妹の関係は大会でぶつかって優勝を競い合うなど、良きライバルです。

今回は、姉である東莉央選手にスポットを当てて調べてみました。

高校や大学、そして可愛いと話題ですので、彼氏の存在も気になるところ。

今記事では、『東莉央の出身高校や大学は?wikiプロフィールや経歴についても!』お伝えします。

 

東莉央のwikiプロフィールは?

東莉央選手のプロフィールは以下の通りです。

プロフィール

名前:東莉央(あずまりお)

誕生日:1998年7月27日

年齢:22歳(2021年7月11日現在)

出身:和歌山県

身長:159センチ

体重:46キロ

好きな色:紫

妹は同じフェンシングの東晟良(あずませら)選手で、姉妹揃って優秀な成績を修めています。

姉妹仲は、仲が悪いとまでは言いませんが、よきライバルといったところ。

東莉央選手のフェンシングのスタイルは攻撃型でも、守備型でもなく、どちらにも偏らないバランス型。

何かに偏らない事も自分の強みになると考えて、練習に励んでいるそうです。

 

東莉央の経歴は?

東莉央選手は、小学5年生の時にフェンシング選手だったお母さんの影響でフェンシングを始めることになります。

そんな東莉央選手の経歴は以下の通りです。

経歴

国際ケーニヒ杯小学生の部 準優勝

2012年:第25回全国少年フェンシング大会中学生の部 優勝

2016年:インターハイ 優勝

2016年:全日本フェンシング選手権大会 準優勝

(高校三年)世界ジュニア選手権日本代表選出

2018年2月:アジアジュニア選手権 銅メダル

そして、2021年東京オリンピックで姉妹揃って代表選手に選ばれました。

姉妹で代表に選出されるのは、フェンシング会では初めてのことだそうです。

東莉央選手は「姉妹でオリンピックに出たい」と言っていましたので、実現できて嬉しかったでしょうね。

 

東莉央は明治安田生命所属?

東莉央選手の所属は、明治安田生命保険相互会社です。

フェンシングのユニフォームは電気で反応することもあり、また沢山のパーツに分かれていることから高額になります。

さらには、自分の能力強化のためには海外遠征も必要ですが、それには資金面での援助が必要になってきます。

それで、東莉央選手は安田生命の『地元アスリート応援プログラム』に参加することを決意しました。

 

東莉央の出身高校は?

東莉央選手の出身高校は、和歌山県立和歌山北高等学校です。

卒業生でオリンピックに出場されたフェンシング選手が多数います。

例えば、嶋田美和子選手(2000年・シドニー)、西岡詩穂選手(2012年・ロンドン)(2016年・リオデジャネイロ)です。

 

東莉央の出身大学は?

東莉央選手の出身大学は、日本体育大学体育学部です。

大学4年間は慣れない東京の寮での生活で、生活リズムと学校の両立が難しかったと言います。

高校3年生まで生活していた和歌山は自然が身近にあり、暮らしている人もゆったりしていたそうですので、変化はかなり大きかったでしょう。

でも、次第に両立できるようになったそうです。

因みに妹、東晟良選手も姉と同じ日本体育大学体育学部です。

 

東莉央が可愛い!

東莉央選手は、フェンシング界で妹と共に「美人フェンシング姉妹」と呼ばれています。

魅力は普段はマスクの下に隠れているかわいい笑顔でしょうか。

小柄ながら、凛々しいフェンシングプレイもギャップが素敵ですよね。

 

東莉央に彼氏はいる?

東莉央選手に彼氏はいるか、気になりますね。

調べてみましたが、残念ながら情報はありませんでした。

東莉央選手は現在、妹の東晟良選手と一緒に暮らしていますし、オリンピックの為にやれることを精一杯やっておられると思いますので可能性としては少ないかと思われます。

 

東莉央についてまとめ!

ここまで、『東莉央の出身高校や大学は?wikiプロフィールや経歴についても!』お伝えしてきました。

まとめると、東莉央選手の出身高校は、和歌山県立和歌山北高等学校

出身大学は、日本体育大学体育学部でした。

姉妹揃ってオリンピックでの活躍、そして願わくは姉妹同士での優勝争いが観れたら、なんて期待しちゃいますね。

関連記事

-オリンピック

© 2021 「いろどり」 Powered by AFFINGER5